琵琶湖の湖西でバス釣り!4月・5月・6月に爆釣したポイント

スポンサードリンク

琵琶湖の湖西方面に、バス釣りに行った時の釣行記です♪

 

琵琶湖へ行ってきます!と、前調べも何も無しで行くのは、危険過ぎるので(苦笑)

2019年、5月と6月に入ってからの、
琵琶湖バス釣りの釣果を前調べしておきたいな…と。

 

いつもは、僕自身は、彦根とかを中心に行くのですが、
今回は、湖東側を攻める予定なので、
特に情報が少ないし、自分の釣果実績も少ない…。

 

爆釣ポイントを知っているんだけど、それも、結局タイミング次第なところがあるので、何ともいえませんからね(苦笑)

スポンサードリンク

琵琶湖西の2016年の釣果をネット上で調べてみる。

多分この動画の方が上げてるポイント…
僕が、爆釣ポイントと言ってるところと同じだ…。

 

場所的には、南湖になってるから、
確かに、僕の知ってる場所も南湖と言えば南湖…。

 

琵琶湖大橋より下が南湖になるのか?
僕としては、湖西認識だったのですがね(笑)

 

だとしたら、完全一致っぽいですね…。
多分このポイントは、結構遠浅なポイントで、ウェーダーで、腰辺りまで入って、ヘビキャロ遠投パターンですね。

 

やばいな…日にちが、一週間位まえに、これだけ釣れてるって事は、今週は、既に遅いかも…。

 

琵琶湖の状況って、一週間で、すぐに変わっちゃいますからね(苦笑)

 

因みに、僕はこのポイントで、1日に5本(時間にして約2時間弱)をあげました!

 

 

朝マヅメに、大ヒット!

 

ボイルが始まった所を、トップウォーターにしたら入れ食い(^^)
超楽しかった(笑)
と言っても、トップで釣ったやつは写真が残っていませんw

 

 

入れ食いだったから、写真撮ってるのも
勿体無いほど時間が欲しかった(笑)

 

同じポイントで釣った画像が残っているので、載せておきます(^^)


↑これは唯一、小さめのミノーで釣り上げた、50UP!
ゴミが釣れたかと思うほど重かった…
そして、大して暴れなくて本当にゴミだと思った。

 

 

全く同じルアーがネット上では見つからなかったため、
似ているルアーになってしまいますが、カラーはグリーン系で、
ミノー自体はかなり小さいやつでしたね!!

スポンサードリンク

 

※その後、そのミノーはロスト…とほほ

 


↑こちらは、バイブレーションを遠投したらゴツン!
40cmあるかないか位でした。
琵琶湖のバスは小ぶりの方がよく暴れる!?

 

 

真っ赤なバイブレーションで、遠投して、巻き始めてすぐに、ゴン!!
と言う強烈な当たりでした(*^^*)

 

後は、カネカ裏とかはどうかな??

 

メジャー過ぎるポイントだから、琵琶湖に行くのは、平日とは言えども人は多そう…。

 

カネカ裏は、ポイントと言うか、釣りができる場所が多そうなので、
人が多くても入れるポイントはありそうですけどね。

 

 

2019年の5月、6月で、カネカ裏で、バス釣り陸っぱりで動画を上げている人は少なさそうです。
が、この動画では、ちらっと陸っぱりでバスを上げてる人が映っています。

 

今回のバス釣りでは、カネカ裏にも、よって見る価値はありそうだな…

 

と、琵琶湖湖西、南湖には有名ポイントも沢山有るので…、
とにかく足を使う事がキーになりそうですね…。

 

もう一つ、かなり北上した所に、行きたいポイントがあるんだけど、そこまで時間があるかどうか…。

 

 

釣果は後日ブログにアップ!

坊主だったりして(苦笑)

 

アンモナイトシャッドを購入してしまった♡

2016-06-20 19.40.57

 

【関連記事】

琵琶湖でバス釣り!ブラックバスのスポーニングっていつから?
ブラックバスの産卵が始まる時期って釣果に繋がるといいますよね!!
しかし、バスのスポーニングっていいつからなんだろうか?って気になりません??
何月?と月に着目してしまいがちですが…実は水温に着目するといいのだそう!その水温とは!?
ベイトリールのラインはフロロかナイロンか?癖を知る事が釣果に繋がる!?
ベイトリールってラインはフロロが良いのか…ナイロンが良いのか…って疑問。
ラインに種類があると言う事は、それなりにメリットやデメリットがある!
と言う事で、ちょっと調べながらラインの特徴をまとめてみました。

 

 


スポンサードリンク

はてなブックマークもお願いします!
このエントリーをはてなブックマークに追加
タイトルとURLをコピーしました