スポンサーリンク

永山祐子さんの自邸が見学出来るってマジ!?杉並のいえの場所は?

トレンド・その他人物

スポンサーリンク




情熱大陸に出演される、永山祐子さん。
一級建築士として、歌舞伎町タワーなどのお仕事でも現在は忙しくされていると思われますが…

 

建築家の自宅(自邸)ってオシャレなんだろうなぁ…
って、興味がわきますよね!!

永山祐子さんの自邸について、調べていると

永山祐子(永山祐子建築設計)の杉並区の自邸「杉並のいえ」を見学してきました

 

 

ん!?永山祐子の自邸って見学できるの!?
って事で、調査してみました。

 

スポンサーリンク

 

永山祐子さんの自邸が見学出来るってマジ!?杉並区のお家が凄い!!

結論:一般の方が見学出来るわけではない

 

チーン…

 

実際に、上記のネットの情報のリンクを見てみると、japan-architects.comという日本の建築家・デザイナーと世界をつなぐプラットフォームを運営しているブログでした。

 

つまり、取材として、永山祐子さんの自邸を見学しに行ったということですね(苦笑)

 

しかし、このブログには、沢山の永山祐子さんの自邸の写真があり、すごく雰囲気も伝わってきますよ!!

 

特に、バルコニーの雰囲気が個人的には好きでした!!
一枚だけ、お写真をお借りして…


画像引用元:japan-architects.com

 

 

永山祐子さんの自邸は築49年の8階建てマンションの最上階


※写真はイメージです。

 

【杉並のいえ】

  • 永山祐子さんの自邸を調べてみると、1947年竣工。
  • メゾネットになった一室をリノベーション
  • 2層で188m2
  • 設計監理:永山祐子建築設計/永山祐子、山岸大助(元所員)
  • 施  工:濱田崇裕、大迫未来雄

引用元:japan-architects.com

 

 

永山祐子さんはこの取材で、自邸の事について、

「家族の気配が常に感じられるように生活の場を、寝室含めてワンルームとしました。既存の太い2本の独立柱を起点に、寝室、リビング+ダイニング、キッチンの各ゾーンが緩やかに分けられています。マンションだと子どもが走り回るのは気を使いますが、ここでは下階も自室なので戸建てのような気楽さがあり、そして “庭” を持つことができたのが何よりも良かったです。」
引用元:japan-architects.com

と、コメントも記載されていました。

 

 

建築士として活躍している方が自分の家をデザインする、設計出来るって羨ましいなぁって思いますよね。

 

新築で立てているわけではないので、制限はありますが、その中で自分の思い通りにリノベーションしていく過程が楽しそうです。

 

 

そして、自分が設計したものが完成していくまでのワクワク感も素敵。

 

 

永山祐子さんの自邸!杉並のいえの場所は公開されているの!?


画像引用元:有限会社永山祐子建築設計

 

ご自宅としても利用している、杉並のいえ.

 

場所の公開までしているのか!?
と思ったら、流石に東京都とまでしか、書いていませんでしたね。

 

 

有限会社永山祐子建築設計のHPを見てみても、事務所の住所も記載されておらず。

 

事務所は、別で作られたそうですが、最初の頃はご自宅でお仕事されていた可能性もありますね。
現在は、従業員の方々もいるようなので、事務所を構えていると思われます。

 

 

永山祐子さんの自邸以外にもTwitterには素敵な建築物が!!

Twitterで、『永山祐子建築設計』で検索してみると、永山祐子さんが建築デザインされた、建築物の写真もたくさん出てきます。

 

斬新なデザインから、和風なものまで!
その一部を引用してみます。

 

「千と千尋の神隠し」のモデルという説!?

 

大阪・南船場

 

2023年オープン東急歌舞伎町タワー

 

玉川髙島屋本館1階グランパティオの照明

 

豊島横尾館

 

永山祐子さんの年収に驚愕!経歴を調査したらすごかった…
建築家で一級建築士である、永山祐子さんが情熱大陸に出演されますね!! 永山祐子建築設計を独立開業している方ですが、建築家って年収はどれくらい? と言う疑問を感じました。 経歴や代表作を調査してみて、本当にすごい方だなぁって感激。 代表作には...
永山祐子さんの旦那も有名なアーティスト!?子供についても調査!!
永山祐子さんという、建築家が、情熱大陸に出演します。 女性一級建築士として、活躍されている方の旦那さんってどんな方だろう? ってことで、素朴な疑問を持ったので、旦那さんについても調べてみました。 ご結婚されて、旦那様とお子さんたちと素敵な人...

コメント

タイトルとURLをコピーしました