一人暮らし【体験談】

一人暮らし 初期費用 愛知県で10万円以下に抑えた裏技!

投稿日:

スポンサードリンク



愛知県で一人暮らしをしています、管理人のヒロ兄です♪
今回は、愛知県で、僕が一人暮らしを始めたときに、初期費用を、10万円以下に抑えた、体験談をブログでシェアしてみたいと思います。

 

一人暮らしを始めるときに、初期費用というのは、少しでも、抑えたいものですよね!
お金がない…でも、一人暮らしを始めたい!

 

そんな貴方に、一人暮らしの初期費用を抑えるポイントの、ヒントになるようなブログになれば幸いです。

 

スポンサードリンク


 

僕自身、愛知県でひとり暮らしをして早6年目。
やはり、一人暮らしを始めるときに、気になったことは、初期費用でした。

 

そして、何とかして、
初期費用を抑えれないものか?
と、悪戦苦闘して、その結果、初期費用は、10万円を切ることが出来ました。

 

 

一人暮らしの初期費用、愛知県で10万円以下に抑える方法の3つ‼




管理人のヒロ兄が、実際に、愛知県で、一人暮らしをする時に、初期費用を抑えるために、行った行動が3つあります。

 

 

  1. 敷金礼金無しの物件を探す
  2. 不動産屋の知り合いを探す
  3. 引っ越しは自分でやる

 

 

一人暮らしの初期費用、愛知県で10万円以下に抑える方法:敷金礼金無しの物件を探す


一人暮らしを始める上で、初期費用で、結構な割合を締めるのが、『敷金礼金』です。

 

 

敷金礼金は、家賃の1.5ヶ月分〜2ヶ月分くらいまでと、物件によって様々です。

 

 

敷金とは?

部屋を退去するときの原状回復(生活でできてしまった傷などを直す)費用として、入居前にあらかじめ払う準備金のようなお金です。基本的には、原状回復にかかった費用が差し引かれたお金が戻ってきます。家賃1カ月分が目安。

 

礼金とは?

文字通り、部屋を所有する大家さんに対して、お礼の意味として支払います。敷金と違って、退去時に返金されることはありません。最近では礼金なしの物件も増えています。家賃1カ月分が目安。

https://suumo.jp/article/oyakudachi/oyaku/chintai/fr_money/chintai_shokihiyou_shikirei/

スポンサードリンク


 

 

が、一人暮らしを始める上で、僕には、この家賃の1ヶ月分以上を、最初に、払う意味がわかりませんでした(笑)
『何のために払うん?』って、感じ(笑)

 

 

敷金礼金無しと言う、物件があること自体は知っていたので、初期費用をとにかく抑えて、一人暮らしを始めたい僕にとっては、『絶対、敷金礼金無しの物件!』と、決まっていたのです。

 

 

敷金を払っておかないと、退去する時に、お金がかかる…
って、思う方もいるかと思いますが、『今、一人暮らしを始める必要がある』と言う人にとっては、
やるべきことは、『一人暮らしをする為に、初期費用を抑えること』のほうが、優先順位的には高いです。

 

 

一人暮らしの初期費用、愛知県で10万円以下に抑える方法:不動産屋の知り合いを探す


そして、敷金礼金ナシの物件だとしても、どうしてもかかってくるのが、『仲介手数料』と言うものです。

 

仲介手数料は、不動産屋さんに払う金額で、大家さんと借り主(貴方)を繋ぐための手数料ですね!!

 

 

 

仲介手数料は、
家賃×消費税=仲介手数料
です。

 

 

が、実は、仲介手数料というのは、値引き(割引)が出来るポイントでもあります。
仲介手数料は、上限として、上記の『家賃×消費税』まで、
なので、安くすることは出来るということ。

 

 

 

しかし、不動産会社も、個々が会社の収支や、営業マンの業績に関わるので、『上限(MAX値)』を提示してくるのです。

 

 

なので、友人の知り合いの不動産関係の人とかだったら、ちょっとだけ安くしてよ!
って、言いやすいですし、友人に前もって、どうにか安く一人暮らしを始めたいので‼と言う事を伝えておけばOK!

 

 

 

誰だって、仲介手数料や、敷金礼金、何よりも初期費用を安く済ませたいと思うのは、普通ですからね。

 

どうしても、知り合いに不動産関連がいなくても、不動産の方に、『仲介手数料もう少し安くなりませんか?』って、相談してみたらいいと思いますよ(*^^*)

 

 

一人暮らしの初期費用、愛知県で10万円以下に抑える方法:引っ越しは自分でやる


一人暮らしの引越は、業者に頼むと、【30,000〜40,000円】と言う相場があります。

 

 

しかし、一人暮らしの引越程度なら、レンタカー(ハイエース)が一日で、6,800円程度。
返却の時に、ガソリンを入れても、1万円程度で済みます。

 

荷物の運び入れや、大きい荷物が、1人じゃ無理って場合でも、引っ越しの日に、予定が空いている友達が1人くらいはいると思います。

 

 

その友達に、手伝ってもらって、5,000円程度、お礼として渡しても、半額程度で引越し費用は済みますよね!!

 

 

一人暮らしを始める上で、そんなに沢山の荷物を持っていく必要もありません。
必要なものは、後から入ってきます。

 

寧ろ、一人暮らしを始める上で、心機一転、断捨離して、気持ちよく、一人暮らしを始めるほうがより良いと思います。

 

 

一人暮らしの初期費用、愛知県で10万円以下のまとめ




愛知県で一人暮らしを始めてみようとしている貴方!

今回の記事は、どうでしたか??

 

 

一人暮らしの初期費用を抑えるポイントは、3つです♪

 

  1. 敷金礼金無しの物件を探す
  2. 不動産屋の知り合いを探す
  3. 引っ越しは自分でやる

 

一人暮らしを始める上で、色んな不安があると思います。
が、一人暮らしをスタートしてみると、沢山のメリットもありますよ!

 

 

  • 親の価値観に縛られない。
  • 自宅にいる時の時間の使い方は自由
  • ご飯やお風呂の時間も自由

 

こんな部分が、管理人ヒロ兄は、一人暮らしを始めてよかったなぁって思うポイントです。

 

貴方も、是非、一人暮らしを快適に始めれることを願っています(*^^*)

 

 

【関連記事】
一人暮らし、固定費や出費を大暴露!ガス代、電気代どれくらい?【体験談】
初めての一人暮らし、間取りと部屋のゲスな3つの決め方【体験談】
一人暮らしで必要なものリスト!家具家電編!【実体験】

 




 





はてなブックマークもお願いします!
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

-一人暮らし【体験談】

執筆者:


管理人のヒロ兄です!
出身地:愛知県
36歳独身一人暮らしのブログ

一人暮らしの体験談!
猫との暮らし
趣味のバスフィッシングのことを中心にブログを書いています。

管理人ヒロ兄の更に詳しいプロフィールはこちら


一人暮らしインテリアランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村

【ボディメイクのやり方講座】

【女性の為のボディメイクブログ開設】