一人暮らし【体験談】

30代男の初めての一人暮らし、間取りと部屋のゲスな3つの決め方【体験談】

投稿日:2017年3月19日 更新日:

スポンサードリンク




30代男性が一人暮らしをするとき、間取りや部屋って、何を基準に決めたら良いの?
世間的には、30代って、間取りはどれ位の部屋が良いのだろうか?
と、気になることは沢山有ると思います。

 

筆者が正しく、30代男性で一人暮らしをしているのですが、実際にどのように、間取りや部屋を決めていったのか…と言うポイントについて体験談をお話します。

 

attention3つのポイントとは…
  • 間取りについて『これは外せない!』を作る!
  • 職場から近い場所を選ばないと人生を損する!
  • 男性の一人暮らしは、2部屋までをオススメする理由!

一人暮らしを始めた原因というのも、重要なポイントでしょうね。

スポンサードリンク


管理人の場合、そろそろ一人暮らしをしなさい!と、実家から追い出されるような感じでしたので(苦笑)
結構、緊急性を要しました。


accept間取りについて『これは外せない!』を作る!




管理人ヒロ兄の部屋は、ワンルームとか1Kと呼ばれるタイプの部屋です。

 

まず間取りで、迷ってしまうと言う方もいますよね!
見栄って出ますから、2部屋、3部屋ある部屋に住んでいないと恥ずかしい…とか思う方もいるかもしれません。

 

一人暮らしなんですから、見えない誰かに見栄を張る必要はないと思います。

 

 

20代30代社会人の一人暮らしの間取りで、賃貸アパートに住んでいる人たちの割合のアンケート結果があったので参考にしてみて下さい↓

  • ワンルーム 15.6%
  • 1K 51.5%
  • 1DK 11.3%
  • 1LDK 4.6%
  • 2K 5.6%
  • 2DK 6.3%
  • 2LDK 3.7
  • 3K以上 1.5%

  • 対象540名
アンケート結果を見ても解る様に、ワンルーム、1k、1DK、1LDKに住んでいる男性が大半を締めますね!

 

今住んでみた所で、ワンルームや1Kと言うので失敗したな…と思うことは、せめて寝室は分けたかった。という事くらいで、住めば都です。

 

 

間取りよりも重要な『これは外せない!』

筆者の場合、一人暮らしをする上で、最初に決めていた事が、いくつかあります。

その決めていた事と言うのが、
  • トイレと風呂は別(独立洗面台)
  • カウンターキッチン
  • エアコン付き

 

 

部屋選びのポイントとして、『これは外せない!』というのを幾つか、自分の中であげてしまうことが重要だと思います。

 

でないと、よくあるような、物件の写真を見ながら部屋探しをしていると、コレも良い!あれもいい!!で、中々決まらない。

 

そして、上記にあげた、外せないポイントだったことの理由はそれぞれ、あります。

 

 

一人暮らしのゲスな考え

  • トイレと風呂は別(独立洗面台)
  • 女子が泊まりに来た時に、トイレと風呂が同じだとまずい…(引っ越し当時、彼女なし←)

  • カウンターキッチン
  • 女子ウケ狙いです(笑)
    当時彼女なしの管理人は女子を連れ込む気満々で、部屋探しをしていました…。
    若かったな(苦笑)

  • エアコン付き
  • 単純に、エアコンを取り付ける経費を浮かせたかったから。
    エアコン無しの部屋を選ぶと、だいたい購入と取り付けで、初期費用にプラス10万前後は見なくてはいけませんからね。


 

と、大半が、女子うけメインで考えていた一人暮らしのスタートですが…、人それぞれ違いはあれど、『これは外せない!』を決めることは、非常に重要です。

 

 

一人暮らし インテリア1k(10畳)の男の部屋!僕の部屋!カッコいいをテーマに!

 

 

そんなの思いつかないよ…という方に管理人的にいくつかあげてみるとしたら
例えば…

  • 家賃は5万前後
  • 職場から、車で20分圏内
  • ペット可

位が、パッと思いつく所でしょうか。

 

 

職場から20分圏内は超重要な理由!

特に、職場から、車で、20分圏内と言うのは、結構、重要だったりします。
車で20分と書きましたが、電車でもバスでもよいでしょうね。

 

 

職場との行き来の時間というのは、年間トータルで時間数を見ると、数十日分にも、及ぶ可能性があります。

 

既に職が決まっていてとか、勤めている状況で、引っ越しをする場合は、職場の場所から近い事は、重要です。
次の項目では、その通勤時間と、年間トータルの差を計算してみます。

 

スポンサードリンク


 

関連記事:一人暮らしで必要なものリスト!家具家電編!【実体験】





attention一人暮らしで職場近くを選ばないと人生を損する!




引っ越しをしてからその後、少なからず、数年~数十年お勤めする方が殆どだと思いますので、数年から数十年務める会社までの、通勤時間と言うのは、結構ストレスになります。

 

 

たまに、プライベートと、職場を気持ち的に切り替えたい、と言う理由から、職場から離れた場所に住む方も見えますが、全くオススメしません!

 

通勤時間の計算をしてみると考えが変わるはず!

 

職場が20分圏内の場所であれば、5年会社に勤めた場合

20分×(365日×5年)=36,500分
※36,500分=25日と8時間20分

 

 

職場が60分圏内の場所の場合

5年会社に勤めたとして
60分×(365日×5年)=109,500分
※73,000分=76日と1時間

5年間、同じ会社に勤めたとしても、20分と60分の通勤時間では、約50日分の時間の差が出てきてしまいます。

 

 

50日分の時間を、自分の趣味や、友人との時間に費やしたほうが有意義だと思いませんか?
時間というのは有限だということを、もっと意識するべきだと思います。

 

 

時間の最悪な使い方…

僕が派遣として、一時的に務めていた会社では、電車で、約1時間強の時間をかけて通勤している方がいました。

 

そして、その方がおっしゃっていたことなのですが…

『電車の中で出来ることもあるし、それはそれで、いいかなと思ってる』
とおっしゃっていたのですが…

 

 

その『電車で出来ることってなんですか?』
と効いてみた所、
『ゲームしたり、趣味のことを調べたり…』
と言う回答が帰ってきました。

 

 

勿論、人それぞれの価値観というものを、否定するつもりはありませんが、僕としては、それを通勤時間の、1時間強の時間を使ってまですることなのか?と言う疑問を抱いたのです。

 

正直、拘束時間も長い職場でしたし肉体労働…、
僕としては、その方が、『将来的な事に、その通勤時間を投資しているのだ』とばかり思っていたので、こうした回答が帰ってきたことには、正直ビックリしました。

【関連記事】人生は何事もなさぬにはあまりにも長いが、何事かをなすにはあまりにも短い。

 

 

貴方なら、仮に、直ぐに転職を出来るような状況ではなく、1時間強という時間をかけて通勤する場合、どのような事に、その通勤時間を費やすでしょうか?
ちょっと考えてみるといいかもしれないですね!

 

 





attention男性の一人暮らしは、2部屋までをオススメする理由!


 

最後のポイントです。
前述しましたが、男性の一人暮らしとは言えど、『寝室は、分けたいな』と言うのが、ワンルームに住んでみての、唯一の失敗したなってポイントです。

って後から、改めて失敗談を書いてみたら、4項目もありました…。

 

 

初めて、ひとり暮らしする方は、是非参考にしてみて下さい!
僕は、完全に部屋の内覧で、テンションが上ってしまい、住んでみてから気づいたこと…。

【関連記事】:一人暮らし 部屋選び 失敗談の4つ!僕はこの部屋のここが嫌だ!

 

 





 

管理人の部屋は、キッチンと合わせて12.4畳程、リビング側は、9畳程あるのですが、ベッドを置く場所が…と、今になって思います。



 

 

ベッドが別の部屋にあるだけで、かなりリビングの空間は広くなります。

その寝室に、あわよくば、パソコンデスクもおけるスペースがあれば、超快適になると思いますよ♪
とは言っても、管理人の場合は、自宅でのパソコンの仕事がメインですので、寝室が別にあったとしても、パソコンはリビングに配置すると思いますけどね(苦笑)

 

 

2LDKは一人暮らしに必要がない!寧ろ損する。

そして、逆に2LDKは必要ない!というお話をします。

2LDKとなると、リビング意外に2部屋と言うことになるのですが、ホームパーティとかする様なアクティブな人なら話は別!
ですが、正直あまり部屋が多いと、たまり場になりかねません。

 

 

連れ同士などでも、『泊まらせて』と、なりかねないのですね。

筆者は、どちらかと言うと、一人の時間を大切にしたいタイプなので、一人暮らしで大きい部屋に住む必要性がありませんね。

 

 

女子を連れ込む場合、部屋が複数あれば、別々の部屋に布団を引けばよくなっちゃいますし…(笑)
ワンルームの方が好都合なくらい←
まぁ実際に、結構美味しい思いもしてきました(笑)

 

 

元々、コミュニケーション能力は、支障はない程度のつもりですし、悪いが割とモテる←ぇ
モテると自分で思っていると自然と、異性もよってくるといったほうがいいのか?
ちょっとした潜在意識みたいなものですね(笑)

 

 

潜在意識 引き寄せの体験談!当日から起こった不思議…【体験談】
潜在意識とか言葉の力というのを貴方は信じますか?
僕自身、正直潜在意識や引き寄せの法則など、半信半疑な部分が結構あったんです。
しかし、ある本を読んで実践してみたら、本当に引き寄せてしまった!?
と言う体験談を今回は、紹介してみたいと思います。

 

 

 

30代男の始めての一人暮らし、まとめ

と言う事で、今回は、30代一人暮らしの部屋の決め方などについて、体験談形式として、お話してきました。
管理人の場合は、30代になるギリギリくらいに一人暮らしを開始しまして、28歳か29歳だったような…。

 

何よりも炊事、洗濯が本当に面倒で、実家へのありがたみ、感謝の気持ちが膨れ上がりました。

 

 

親孝行とは言えませんが、実家からも車で30分圏内なので、休みの日は実家に顔を出し、出来る限り手伝いなどをする時間も作って、一人暮らしを満喫しています。

と言う事で、最後に、もう一度、おさらいです。

 

 

attention一人暮らしをするという方が抑えておきたいポイント3つ!

  • 部屋を探す際は、『これは外せない!!』と言うポイントを決める!
  • 職場から近い部屋を選んで、プライベートな時間を増やせ!
  • 30代一人暮らしはワンルーム以上、2LDK未満!

この記事を女性陣に読まれたら…
反感食らいそうで、ちょっと怖いですが(笑)

 

 

体験談というのも、必要としている男性陣の参考に、少しでもなれば!!

 



 

【関連記事】
30代男性の一人暮らし、管理人の固定費や出費を大暴露!ガス代、電気代どれくらい?【体験談】

一人暮らし 初期費用 20万もいらなかったぞ?抑えたポイントの3つ!愛知県:フリーター体験談

一人暮らしで必要なものリスト!家具家電編!【実体験】


 



はてなブックマークもお願いします!
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク
【ボディメイク男子】万年フリーターヒロ兄のプロフィール 大学を卒業し、『就職』の選択肢しかない?それが普通?『普通に生きたいんじゃない!自分の好きな人生を過ごしたいんだ!』 就職しずに、20代をバンドマンとして過ごす。バンド引退後、『働くために生まれてきたの?』と言う疑問から、フリーターとして、起業を志す。 インターネットビジネスに挑戦、日当3万円を稼ぎ出す。 その中で、ボディメイクと出会い、自らの身体を変え、インターネットビジネスとリアルビジネスの融合で、ハイブリッド集客を構築。

-一人暮らし【体験談】
-, , , ,

執筆者:


メモラボ管理人のヒロ兄です!
出身地:愛知県
35歳独身一人暮らしのブログ

30代になり、人生って何だろう?
もっと楽しむ方法は?と、考えるようになりました。

筋トレ・相棒の猫・一人暮らしの情報など、雑記ブログです♪

を、テーマにブログを書いています♪

管理人ヒロ兄の更に詳しいプロフィールはこちら

【ボディメイクのやり方講座】

【超人気記事】

釣りよかでしょうの記事まとめ


一人暮らしの体験談まとめ

友だち追加