Transmit

 

身体が変える!人生が変わる!

四季のイベント

ヒアリの女王アリは飛ぶ?繁殖の仕方と産卵数がヤバイ!

投稿日:2017年7月10日 更新日:

スポンサードリンク



 

ヒアリの女王アリには、羽根を持つ者もいるようです。

 

と言う事は、飛ぶ事が出来るということなので、日本の内陸部への繁殖も考えられる可能性があります。

 

 

繁殖の仕方や、一度にどれくらい卵を生むのか、繁殖の要となる羽のある女王ヒアリについて調べてみました。

 

スポンサードリンク


 

  1. ヒアリ女王アリは飛ぶ?
  2. ヒアリの巣には女王アリとワーカーがいるがワーカーは全てメスで繁殖能力はない
  3. 女王アリの生涯の産卵数は200~300万個、一時間に80個
  4. 女王ヒアリやワーカーヒアリの寿命は?
  5. ヒアリの成長速度がヤバイ!

 

ヒアリ女王アリは飛ぶ?

Solenopsis.jpg
By S.E. Thorpe – Own work (photo taken by me), Public Domain, Link

スポンサードリンク

 
上の写真は、ヒアリの写真ですが
  • 左上が女王アリ
  • 右下がオスのヒアリ
  • 左下がワーカー


ヒアリの女王アリ=羽があるわけではありません。

実際に、大阪港で発見された女王アリと思われるヒアリも、羽はありませんでしたよね!


 
しかし、産卵期の女王アリには羽があるんだそうです。
そして、数キロ先まで飛ぶこともある。

 

 

アリの生態について調べてみると、羽アリと言うのは、若いオスとメスには羽があるそうなんです。

 

女王アリとなるアリは、若いうちは自分のコロニーを作る為に羽根を使って飛び、コロニーを形成する時には羽が取れてしまうということなのか…。
ヒアリの女王アリの写真を見ると、人間で言う背中の部分が、他のワーカー(働き蟻)に比べて、格段に成長している事が解りますよね。

 

これは、羽根があった証拠なのかもしれません。

 

 

ヒアリの巣には女王アリとワーカーがいるがワーカーは全てメスで繁殖能力はない


日本のアリもそうですが、アリの巣には、女王アリと働きアリがいるのはみなさんもご存知でしょう。
実際には、兵隊アリというのがいるんですけどね。

 

そして、ヒアリも同じく、女王アリと働き蟻がいます。

 

 

しかし、一つの巣に対して、女王アリが一匹ではなく、複数いる場合もある(他女王制コロニー)と言うのが、ヒアリの不思議な特徴とも言えるのではないでしょうか?

 

 

その女王アリが複数というのも、数匹と言う数ではなく、多くて数十匹…
数十匹の女王が同居するというのは、何だか変な感じがしますよね(汗)

 

変な感じと言えば、女王アリの下で働くワーカーの蟻たちです。

 

 

ヒロ兄♂ 
ヒアリのワーカーは全てメスなんだって!

ティガ 
え!?ヒアリの巣の中のあり全てがメスだったら、繁殖能力ヤバイにゃん!!


ヒロ兄♂ 
ヒアリのワーカー達はメスではあるけど、繁殖能力はないだよ!


ティガ 
にゃーんだ!一安心!


と思いきや…、
ヒアリの女王が生む卵の数が尋常じゃなかったのです…!

 



 

女王アリの生涯の産卵数は200~300万個、一時間に80個


驚きなのは、ヒアリの女王アリが生む卵の数です…。

 

 

何と、一生涯に女王アリが産む卵の数は200万個~300万個にまで及ぶのです…。
一時間に80個以上のペースで卵を生むというから驚きですね(汗)

 

 

ヒロ兄♂ 
これは、今後ヒアリの拡散が超心配…。


 

ヒアリの女王アリは、繁殖能力を持つ、新女王アリとオス(有翅虫)を産む。

 

と言う事は、大阪港で発見された、女王アリは既に新女王アリとオス(有翅虫)を既に産み落としていた死骸だったのか…
それともその前に死んでしまったのか…。

 

現在のところはそこまでは、詳しく解っていませんね。

 

 

しかし、既に愛知県の春日井市では、コンテナに運ばれてヒアリが内陸部にも侵入したと言う報告もあります。
そして、羽根がある女王ヒアリなら、数キロ先まで飛ぶことが出来ると言う事で、今後、繁殖地域も拡大していく可能性は十分にあるんです。

 

女王ヒアリの寿命は?


一生涯に、200万~300万個の卵を生む女王ヒアリ。
しかし、昆虫と言う部分では、繁殖を終えたものは、命が尽きると言うのが、自然の摂理ですよね…。

 

 

ましてや、200万~300万個の卵を生む女王ヒアリ相当な体力を使うはずだから、寿命が短いのでは?
と思ったのですが、

 

女王ヒアリの寿命を調べてみると、2年~6年も生きるのだそうです。

 

コレに対し、オスの羽根を持ったヒアリは、交配を終えたら死んでしまうんだとか…。

 

 

またワーカーのヒアリたちも大きさや役割によって、寿命が変わってきます。
それでも、ワーカーのヒアリは最大で180日の生涯です。

 

 

ヒアリの成長速度


女王ヒアリが、卵を産んでから、大体8日~10日で羽化します。
そして、ヒアリの働き蟻たちに育てられ、22日~38日程度で成虫となります。

 

 

ヒアリの女王アリが生む卵の数を考えると…
約半年間で、数万匹のコロニーが出来てしまうと言うことになります。

 

更には、最終的なコロニーのヒアリの平均の数は、一つのコロニーに対して80,000匹ものヒアリが生息している状態になるんです。

 

 

もしかしたら、既に日本の内陸部や、港付近では、最終型のヒアリコロニーが存在している…と言う可能性は否定できませんね。


【関連記事】
ヒアリが春日井で発見?場所や会社の名前はどこ?
ヒアリの毒の強さはスズメバチ級?刺された時はどうすれば…
ヒアリ 名古屋港水族館は発見されてる?子供が心配!

はてなブックマークもお願いします!
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

-四季のイベント
-

執筆者:


Transmit 管理人のヒロ兄です!
出身地:愛知県
36歳独身一人暮らしのブログ

34歳で、ボディメイクに挑戦!
身体が激変して、自分に自信を取り戻しました!!

筋トレ・相棒の猫・一人暮らしの情報など、雑記ブログです♪

管理人ヒロ兄の更に詳しいプロフィールはこちら

【ボディメイクのやり方講座】