ブログ

夏でも静電気が来る理由を徹底的にあげてみる!

投稿日:2017年6月3日 更新日:

スポンサードリンク



夏目前の、この気候の中、管理人は、静電気に悩まされています。
そして、夏でも静電気が起きてしまう理由を、徹底的にあげてみようと思いました。

 

同じく、夏の静電気に悩まされる読者の皆様の、何かしらのヒントになれば!!

2018年8月更新↓
夏でも静電気が起きる原因はこれか!服装じゃなかった(T_T)

 

管理人が6月になっても、特に静電気が発生するタイミングは、主に2つ。
  • 車のドアを開ける時
  • 自宅の鍵を差し込む時

夏でも静電気が起きまくるので、当然、冬には、相当な静電気を感じます(汗)

 

静電気は、冬の乾燥が理由だったり、冬場に着る服の繊維の特性だったりします。

冬に静電気が起きやすい理由を追求すれば
夏場の静電気の防止策に繋がるのでは?
と言う事で、色んな情報を集めてみます。

  • 静電気と湿度の関係
  • 静電気と車のエアコン
  • 静電気と服の摩擦
  • 静電気と体質

上記について更に詳しく調べてみました♪

静電気と湿度の関係


湿度の関係ってことで、静電気の起きる理由として、よく、乾燥が原因と言われますよね!

 

そのことについて調べてみると、空気中の水分が身体に帯電してしまった電気を空気中に逃がしてくれると言う状態を作ってくれるのだそうです。

 

 

しかし…夏場はそんなに乾燥していないし…
と思ってしまいますが、自身の身体が乾燥肌の傾向がある方なら、静電気が起きる、理由の一つになっている可能性がありますよね!
管理人自身も、結構乾燥肌なので、この可能性は、充分に考えられる要因の一つでした。

 

 

夏に静電気が起きる理由が、乾燥肌だとしたら、ボディークリームなどでの対策が一番かと思われます。


スポンサードリンク

かと言って、いきなり乾燥肌が原因と、一発で突き止められるかといったらそうではありませんので、ボディークリームでも安価なものから、試してみるという方がいいですよね!!

 

 

因みに、静電気というのは湿度で言うと
80%位から起きにくくなるらしいので、夏でも静電気が起きてしまう人は、自宅に居る時は、加湿器などで、湿度をあげて出来る限り身体に帯電しない様に、日頃からしていくことも重要なんだそうですよ!

 

 

更に、夏場でも梅雨の時期は、静電気が発生しにくいというのも、この事に関係があるそうです。

 

管理人も、今年になって冬を越してからも、静電気を感じるようになったので、梅雨時に実際、静電気が、減るのか?と言う事を意識してみたいと思います。

 

 

静電気と車のエアコンの関係



車のエアコンと静電気が関係があると言う事は驚きですね!!

 

これも湿度との関連ですが、車のエアコンは、外気の方が、静電気を防げる可能性が高まるという事です。

 

 

外気ではなく、車内の空気をそのまま温めたり、冷ましたりする内気にしてしまうと、車内はどんどん乾燥していくと言うことですね!

 

なので、管理人の場合は、車を降りた時、また、車を降りて、自宅に入る時の鍵を挿す時に、バチッと来ているのかもしれません。

 

 

今の季節ですと、外気にして、外の空気を取り入れるだけでも、空気中の水分が車内にも入ってきて、身体に帯電すると言う状況を少なくしてくれるはずですよね!

 



 

静電気と服装の関係


冬は重ね着をする事で、繊維と繊維の摩擦が原因となり、静電気が起きると言う理由も一つとしてありますが、

夏場に起きる静電気で、服装との関係は服の素材と身体の摩擦の可能性もあるのではないか?
と言う事も考えました。

 

 

まだ今の季節なら、多少の重ね着もしますから、繊維同士の摩擦も関連する可能性もありますが、一つずつ静電気の起こりうる理由を潰していくしかありません。

 

 

身体と服の摩擦での静電気や、静電気の起きやすい組み合わせ、静電気の起きにくい組み合わせについても調べたので、興味のある方は下記の記事へどうぞ!

→静電気が夏でも起きる原因は?体質改善よりも服装が問題?

 

 

静電気と体質の関係


静電気は、体内の水分(イオン)が不足とか血液がドロドロになっている。
等と聞いたことがありますが、その真相は?



  • 静電気をためやすい体質

  • 先に挙げた血液がドロドロになっているのも
    結局は、体内の水分不足と言うのが原因に
    なっているんだそうです。

  • 体内の水分が不足しやすくなる原因は何?

  • 睡眠時間が長い人
    お茶やコーヒーをよく飲む人

 

睡眠時間が長い人が、体内の水分不足が起きやすくなる理由は、寝ている時には、想像する以上に、汗をかき、体内の水分を排出してしまっているからです。

管理人は、平均睡眠7時間程度あるので、当てはまる可能性がありますね(汗)

 

 

また、水分補給に関しても、お茶は水分補給としては、利尿作用があるものもあるため、お茶より水の方がいいんだそうです。

コーヒーに関しては、問答無用、利尿作用がありますからね。

 

 

管理人は、PC作業をしている時は、殆どコーヒーで一日に、5杯以上飲みます…。
更には、お茶もビールもよく飲むので、体内の水分不足は、かなり疑いがあると言う感じですね。

 

水の一日に飲む量は4Lが理想?体質改善とボディメイクで知ったこと

 

夏でも静電気が起きる理由:管理人の原因は自分で作っていた…

こうして、静電気が起きやすくなる理由を洗い出してみると、自分で夏でも静電気が起きやすい環境をかなり作り出してしまっている…

と言う事が解りました。

 

特に、体内の水分不足→乾燥肌

睡眠時間にしても、水分補給として飲んでいるコーヒー。
更には、ビールも飲みに行けばかなり飲むので、相当トイレに行きます(笑)

 

そして、その体内の水分不足から、乾燥肌に繋がり、夏場でも常に身体自体が乾燥していると言う状況の可能性が大ですね…。

 

 

と言う事で、管理人の場合は、こうしたことが原因になっている可能性がありましたが、この記事を読んで頂いた貴方はどうでしたか??

 

夏でも静電気に、ビクビクしたくないので、生活改善の計画も建てていきたいと思いました(笑)

 

 

【関連記事】
→静電気が夏でも起きる原因は?体質改善よりも服装が問題?

はてなブックマークもお願いします!
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

-ブログ
-, , ,

執筆者:


Transmit 管理人のヒロ兄です!
出身地:愛知県
36歳独身一人暮らしのブログ

34歳で、ボディメイクに挑戦!
身体が激変して、自分に自信を取り戻しました!!

筋トレ・相棒の猫・一人暮らしの情報など、雑記ブログです♪

管理人ヒロ兄の更に詳しいプロフィールはこちら

【ボディメイクのやり方講座】