目標を掲げるメリットと意味合いは!失敗する人の特徴はコレ。

価値観
スポンサードリンク

管理人ヒロ兄の好きな言葉に
「目標を掲げ 行動を始めた時 人生は変わり始める」
と言う言葉があります。

 

目標の立て方や、目標を立てたけど、実際に行動できない人、
目標を立てたことすら忘れてしまっている人というのが大多数ですよね(^_^;)

 

僕自身も、以前はそうでした。
しかし、目標を掲げるという事は、大事なことです。

 

目標設定すらしない人が、多い中、目標を掲げるという行動をした人は、世間一般大多数よりは、マシ!!

スポンサードリンク

では、目標を掲げるメリットや、目標を掲げると言う意味合いについて
イマイチピンときていない人がやるべき事を、管理人の経験談からお話します。

そして、目標を掲げてみたけと中々達成できない、という方に見直して欲しい改善策を紹介します。

目標を掲げるメリットと意味合い

目標を掲げるの意味とは…
目標を掲げると言う、意味は
→人目につく大きな目標を示す

営業マンだったら、
「今年の目標は、営業成績トップ3には入る」
「今月は営業○件達成しよう!」

と言う様な物が目標になったりしますね!

 

 

管理人の場合は…
「ブログの運営で月のPV数を500,000PVにしよう」など、それぞれやっている事に関しての目標を明確にすることが大事です。

 

 

プライベートでも同じような事が言えます。
今年中に車を購入する。とか、彼女を作りたい!なんて目標でもいいわけです。

 

目標を掲げるメリットとは
acceptでは、何故目標を掲げよ!とか言われるのか…

答えは…

  • 道筋が見えるから
  • 行動しやすくなるから

です。

 

 

先程の営業マンの場合…

会社から、今月の契約件数を提示されたとします。

 

 

人間心理として、人から与えられた目標と言うのは、面倒だ…とか、そんなの無理…と言うように、否定的に捉えてしまいがち。

 

しかし、この会社から与えられた目標を、自分の目標に変える事が出来ます。

 

 

 

会社の提示した、契約件数が100件だとして、営業の担当が50名いたとします。

単純計算、1人2件の契約を取ればいいわけですが、「自分は、今月5件を目標にしよう!」と、出来る範囲内の、ちょっと上の目標を自分で決めるのです。

人や会社に与えられた目標も、自分の目標に変換すれば、仕事も楽しくなります。

 

 

ココで重要なのは、「出来る範囲内のちょっと上」と言うところが肝になります。

 

 

目標は大きすぎても、達成できずと言う状況が続くとモチベーションが下がります。

そして、焦りが大きくなると、トラブルなどもある中で、仕事量が増えすぎてしまいます。

 

と、ここまでお話した所で、改善策や目標を掲げると言う事のコツを、管理人なりに紹介します。

 

 

 

名言!僕の人生に影響を与えてくれる言葉集!
自分の人生や、心に影響を受ける名言を、密かに手帳に書き溜めています。
僕の手帳には無数に、言葉が記入されているんですが、その中でも今見ても、いい言葉だなって思えるのをピックアップしてしてみました。

目標は大きく掲げて、小さく噛み砕く!

年間目標を立てましょう!なんて、よく言われますが、ここまでは、結構やる方はいると思うのですね。

 

 

しかし、一年経ってみたら、その目標すら忘れている…なんて人も多かったりします。

 

【関連記事】一年の半分の日は何月何日?(2019年)

 

 

目標を掲げても失敗する人の特徴

 

 

大きな目標を掲げただけの人
です。

スポンサードリンク

 

 

何じゃそりゃ!?って思われるかもしれませんが、大きな目標を掲げただけの人は、ほぼ確実に失敗します。

「紙に書け!それをいつも見える場所に貼れ」とか言われるんでしょ?
と思うかもしれませんが違います。

 

 

その大きな目標を、
明日出来ることまで噛み砕けるまで、紙に書く
が正解です。

 

 

大きな目標を掲げて、それだけ眺めていても、やることが解らないと言う現象に陥るのです。
更に、会社の目標の場合、最悪、目標達成出来なくても固定給は貰えるでしょうね(苦笑)

 

だから甘えが出て、大きな目標を掲げて、「やらない 行動しない」と言う人が出てきてしまうのだと思います。

 

 

 

大きな目標をどうやって噛み砕くのか

解りやすいように、先程あげた、プライベート的な目標を例にしてみます。

 

 

今年中に車を購入する。場合
例えば、500万円の新車を購入したいとします。
貯金は、0万円…頭金さえあれば…

と言う状況だとしましょう。

大きな目標が、500万円の車の購入です。

  1. 一つ噛み砕くと、頭金を貯めると言う段階が下がった
    目標が出来ますよね!
  2. 更に、その頭金を50万円と設定します。
    となると、一年間で50万円貯める為には…
  3. 50万円÷12ヶ月=41,666円(ひと月の必要貯金額)
  4. 月に自由に使えるお金が3万円。足りません…。
    しかも、この3万円はキープしたい。
    バイトや副業を探す(会社がWワーク禁止とかは今回は
    着目しません)
  5. 月に4万強の副収入を得たい。
    週に3日、5時間ならバイト出来るかな…と言う状況。
  6. 時給800円のバイトを、週に3日(月12日)で、1日5時間
    だとすると…、
    (800円×5時間)×(週3日×4週)=48,000円

 

 

最低でも時給800円のバイトを月に12日やれば、頭金は溜まるところまで目標が噛み砕かれましたね!

 

 

目標達成を確実にするまでには、明日出来ることまで噛み砕くでしたので、更に噛み砕いてみましょう。

 

ここまで来たら、明日できる事、
その翌日に出来ること、更にその翌日に出来ることはたくさん出てきます。

  • バイトを探して、面接の日取りを決める
  • 履歴書に必要な、証明写真を撮る
  • 履歴書を書く
  • 面接を受け採用されたら、1年間継続

とここまで来たら、1年後の大きな目標は、達成できたも同じです。

 

 

この車の購入の場合は、その後もローンの支払いなんかはありますけどね(笑)

 

これは、どんな目標を掲げると言うことでも置き換えが出来るはずです。

 

 

 

まとめ

管理人は、何かの目標を設定する時に、こうしたことを上に書き起こしています。
勿論、その行動の最中に、トラブルで上手く行かないことも出てきますが…

 

何もしていなかった時よりは、確実に前に進んでいる。と言う状況にはなるわけです。

 

 

 

冒頭に紹介した、
「目標を掲げ 行動を始めた時 人生は変わり始める」
と言うのに、正しく一致していると思うのです。

 

何か、生活に物足りなさや、目標を持っているのに、中々近づけない!と言う人は、是非試してみてください。

 

 

 

【関連記事】
潜在意識 引き寄せの体験談!ある本を読んだら、当日から起こった不思議…
漢字の成り立ちから名言が!?貴方の心に刺さる人生を変える言葉!

 


スポンサードリンク

はてなブックマークもお願いします!
このエントリーをはてなブックマークに追加
タイトルとURLをコピーしました