一人暮らし【体験談】

一人暮らしの食費【男性】の平均金額がヤバイ…節約するポイントはコレ!

投稿日:2017年3月21日 更新日:

スポンサードリンク



一人暮らしで、地味に食費って出費がかさむんですよね!!
実家に住んでいては、分からなかった事の一つが食費の出費のデカさ…

 

 

そして、その出費の大きさを感じると「他の同世代の一人暮らしの人は、食費はどれ位かかっているのだろうか?」
と言う疑問が出てくると思います。

 

スポンサードリンク


 

こんにちわ!
30代で、6年間一人暮らしをしています、管理人のヒロ兄です。

 

一人暮らしをしていると、
  • 何にお金をどう使っているのか?
  • 自分が使っているお金の割合って大丈夫なの?
って、思いますよね!

 

 

その中でも、食費に関しては、無意識に、付き合いや外食などで、ついかさんでしまいます。
世間一般的な、男性の一人暮らしの人は、食費をどれくらい使っているのか??

 

一人暮らしをしている方々の気になる食費の平均金額や、節約ポイント等を紹介していきます。

 

 

attention一人暮らしの食費の平均金額がヤバイ!!




 

まず、一人暮らしの食費の平均金額から見てみましょう。

 

 

一人暮らしの食費の平均金額¥37,486
(2015年総務省統計局)


 

約2年前のデータになりますが、総務省統計局が発表した、一人暮らしの食費の平均金額です。
コレを1日に換算すると…約1,249円と言うことになりますね!!!

 

 

さて、貴方は高いと思いましたか?
安いと思いましたか??

 

 

 

安いと思った方は、特に今後、節約する必要もなさそうですが高い!と思った方々は、食費をもう少し節約するポイントはないものか…と思っているはず。
因みに、管理人自身は、高っ!!!って思いました(笑)

 

 

管理人的には、食費として1ヶ月にみている金額は、15,000円~20,000円と言う所です。
基本的には、外食は自分の為になる人としか行きません(笑)

 

 

そして、普段は自炊をメインに、高タンパク低糖質な食事を心がけているので、基本的には、鳥の胸肉、サバ、サンマなどの魚or刺し身。
野菜系だと、キャベツメイン、そしてコールスローとかは購入しますが…

 

後は冷凍枝豆と、納豆、豆腐、卵!!
と言う感じで、はっきり言って、これ以外自宅でも食べないくらいです(笑)

 

 

 

栄養的な管理は、ボディメイクをしているため、節約した分をサプリメントとプロテインに回しています。
って、そっちで40,000位お金がかかっていますが…。
ボディメイク、肉体改造のまとめ記事[記事数:]
2017年7月下旬から10月にかけて、ボディメイク(肉体改造)をしました!体型の変化の数字や、実際に行ってきた食事管理や筋トレの記事をまとめています♪
90日間で人の体は変わる!!

とは言っても、多分栄養価を考えながら野菜を取った所で、現代の野菜って殆ど栄養がないという現状なんですよね(;´Д`)
なので、外食を控えて、栄養を考えるなら個人的にはサプリメントが必須かな?と…

 

 

とは言ってもすべての人が、そうした状況ではないと思うので、まだこうしたことに興味がない時に、僕が実践していた節約術を紹介します♪

 

【関連記事】男の一人暮らし!食事で栄養あるのは?トレーナーのNG食材
一人暮らし、固定費や出費を大暴露!ガス代、電気代どれくらい?【体験談】

 

 

accept一人暮らしの食費を削る節約方法


 

食費のみを削るとなると、中々難しい部分もありますよね。
食べない訳にも行けない訳ですから、その中でどうしたら、節約になるのか…と言う事をいくつか紹介します。

 

 

  • コンビニ弁当やコンビニ利用率を下げる


 



 

 

まず最初に、一人暮らしの方で、特に多いのが、仕事で疲れて、自炊もする気力もなく、ついコンビニ弁当で済ませる。

 

 

しかし、コンビニは便利な半面、割高ですよね。
そして、コンビニに行くとつい、必要のない物まで、購入してしまう傾向にあります。

 

コンビニ弁当は、安くても400円代位ですから、どうしてもお弁当を買って帰ると言う場合は、スーパーなどに切り替えましょう。

 

 

そんなに量が変わらなくても、300円代からあります。
100円の差でも、1ヶ月続ければ3,000円前後の節約になります。

 

 

 

  • スーパーは20時以降に利用する

 



 

コンビニ利用率を下げて、更に、スーパーは、20時以降に利用すると、更に節約出来る可能性があります。

 

と言うのは、スーパーは20時以降に、その日に売りきらないといけないような惣菜や、生物は20時以降になると値下げをする所が多く存在します。

 

 

一品につき、10%~30%位は割引になる事がありますよね!
時には半額!なんてことも。

 

 

その日のうちに食べてしまう物ならば、問題ありませんし、こう言う所を節約する分には、誰にも迷惑はかかりません。
弁当買って帰るだけなので見栄をはる必要もありませんしね!

 

 

 

  • 自動販売機の利用や、飲料水を節約する


 



 

会社などでの休憩時間、つい、自動販売機で飲料水を購入していませんか?
実はこれ、かなり節約できます!

 

例えば、缶コーヒーを飲む場合…1本130円ですよね!
たった130円されど130円です…。

 

 

会社に行く度に、缶コーヒーを1本購入すると130円×22日=2860円
※年間で34,320円

意外と、月に換算すると大きな出費となります。

 

自宅から、お茶等を持参する場合、お茶なら自宅でティーバッグで大量に作って、持参すれば10円前後で済みます。
10円×22日=220円
※年間で2,640円

と、月約2,640円節約できますね!
年間では、31,640円の節約になりますよ!

 

 

どうしても、珈琲が飲みたい!という方も自販機ではなく、持参してみてはいかがでしょうか?
先程もスーパーが出てきましたが、スーパーや薬局で、珈琲を予め購入しておけば、結構な節約になります。

スーパーや薬局なら、コーヒーでも
1缶68円~75円

75円×22日=1,650円
※年間19,800円

一月に1,210円の節約になります!
年間14,520円の節約

 



 

accept野菜は冷凍保存


一人暮らしで、自炊を頑張っている人でも、野菜って結構、すぐ傷んでしまいますし、本当に節約になっているのか??
と疑問になってしまうことがあります。

 

 

もやしなんかも、非常に傷みやすいですよね!

そして、キャベツや白菜などの葉物も、1/4カットが購入できれば良いのですが、仕事終わりの時間に行くと、意外と品切れが多くて、ハーフカットや一玉購入しなくては行けないと言う事もあるはず。

 

 

こうした野菜は、冷凍保存すれば日持ち時間は伸ばせます。

 

また、もやしなんかは、ナムルとかにすると手軽で、更には日持ちも多少伸びますよね!
他の野菜も、カットして茹でてから冷凍保存等、一手間加えて冷凍保存することで、節約が十分に可能です。

 

 

30代一人暮らし、食費についてのまとめ

 

今回は、30代一人暮らしの食費について平均金額と、節約方法について紹介しました。

 

 

一人暮らしの食費の平均金額は、¥37,486
という事でしたが、ケチると節約は違います。

 

友人たちとの外食する時は、思う存分、自分の食べたい物を食べればいいと思いますし、そこで、金銭事情を踏まえて注文すると、これはケチると言うことになってしまいますよね!

 

 

しかし、自宅で出来ることは誰にも迷惑かけませんし、変なプライドもいりません。

 

 

また、節約して、差額を貯金するとより、節約して残ったお金が明確になるので、楽しみの一つにもなりますね!
筆者が、最近始めたのは、500円貯金と、タバコ節約です。

 

 

タバコ節約は、普段パーラメント(490円)を吸っていたのですが、車購入したいということで、echo(280円)のタバコに変更。
そして、タバコを購入する度に、差額の210円を貯金箱へ…
と言う事をはじめました。

 

 

500円貯金と、タバコ節約で、目標30万円!
30万円では、車は買えませんが(笑)
目標を立てて、初めて見る事が重要なポイントです!

 

【関連記事】
30代男性の平均年収!理想と現実の差を比べてみた
一人暮らしの男性は貯金いくらしてるの?平均822万って嘘やろ!?

 



 

はてなブックマークもお願いします!
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

-一人暮らし【体験談】
-, , , ,

執筆者:


管理人のヒロ兄です!
出身地:愛知県
36歳独身一人暮らしのブログ

一人暮らしの体験談!
猫との暮らし
趣味のバスフィッシングのことを中心にブログを書いています。

管理人ヒロ兄の更に詳しいプロフィールはこちら


一人暮らしインテリアランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村

【ボディメイクのやり方講座】

【女性の為のボディメイクブログ開設】