1月の誕生石ってガーネット以外にも31個ある!守護石オニキスとの違い!

誕生石
スポンサードリンク

1月の誕生石と言えば、ガーネットなんですが…
ガーネット以外にある?と検索する人も結構いるみたいですね!

 

その答えは…ありません!

 

しかしだ!365日の誕生石というのがあります。
という事は、31個の誕生石があるということになりますよね!!

 

ガーネット以外の誕生石を調べたい場合は、日毎の誕生石を調べてみるといいと思います。

 

という事で、1月各日ごとの誕生石を紹介しますね♪

 

1月の誕生石、ガーネット以外には、日にちの石を調べるべし

1月1日 翡翠 1月16日 ブルームーンストーン
1月2日 ランドスケープ 1月17日 不透明琥珀
1月3日 トパゾライト 1月18日 ローゼライト
1月4日 クリソコーラ 1月19日 ビックスバイト
1月5日 ジルコン 1月20日 スノーフレークオブシディアン
1月6日 スター・ガーネット 1月21日 ピーコックカラーオパール
1月7日 アンモライト 1月22日 スターベリル
1月8日 グリーントルマリン 1月23日 アレキタイプガーネット
1月9日 グロシュラライトガーネット 1月24日 ミルキークォーツ
1月10日 1月25日 サードオニキス
1月11日 ヘマタイト原石 1月26日 パイロープガーネット
1月12日 ゴールドストーン 1月27日 アルマンダインガーネット原石
1月13日 ロードナイト原石 1月28日 ピンクトパーズ
1月14日 ライスパール 1月29日 クリスタルクォーツ
1月15日 インドスタールビー 1月30日 パーティーカラードフルオーライト
1月31日 クリソベリル・アレキサンドライト・キャッツアイ

 

 

誕生石やパワーストーン、身につける場所で効果が違う!?
誕生石と言っても、ネックレスやピアス、ブレスレットとアクセサリーは様々。
身につける場所によって、効果の違いや誕生石の働きかける違いがあるようです。
それぞれの誕生石のアクセサリー別で、効果の違いをまとめています。

 

 

他の月に関しては、ひと月に最大4つもの誕生石があったりしますが

 

 

何故、1月の誕生石というのは一つしかないの??

って思ってしまいますね!

その答えと言うのは、存在しないと言うか、そう決められているとしか言いようがないのが現状です。

 

 

誕生石は、もともとは宝石商が商売の手法の一つとして、展開されたと言う所があります。

 

 

また、日本の誕生石は、アメリカの宝石商組合で定められた物が基準となっています。
それに日本の馴染みのある石が、追加されていたりしていますので、実際は販売戦略として、宝石に価値をつけたものが誕生石といえますね!

スポンサードリンク

 

 

商売戦略としたら、1月の誕生石がガーネットだけ…

と言う事を考えると、日本の人口の1月の誕生日の人は、絶対数的に少ないんじゃないか!?
とフと思いました。

 

 

お正月や年末からのバタバタで、出産を避けている人も多いのか?
と思ったのですが、意外と1月の出産率と言うのは、一番出産率の多い、7月から9月までとそんなに変わらない結果ということが解りました。
だとしたら、1月の誕生石が複数あっても良いような気もしますけどね(苦笑)

 

一番出産率(人口)的なもので低いのは、2月、3月なんだそうですよ!

2月の誕生石も、一つ。
しかし、3月は3つ誕生石が存在します。

 

この結果を見る感じでは、誕生石自体が宝石商の戦略的なものと言われても、人口数との関わりはあまり感じられませんね(汗)

1月の守護石にオニキス。1月25日生まれの人の誕生石はサードオニキス

1月の誕生石、ガーネットと言うのは、守護石と言うのに、1月はオニキスがあります。

 

よく、誕生石のことを調べていると、「守護石」と言う言葉も見かけると思うのですが…

 

attention誕生石と守護石の違いってなに??

誕生石とは…?
『その生まれ月の人を幸運へと導く石』

誕生守護石とは…?
『誕生石と一緒に持つことで効力をより高める守護石』
http://www.verygood.la/?p=43662

ややこしいですよね(苦笑)

 

また守護石というのは、星座で割り当てられているのだそうです。

 

 

守護石は、誕生石との組み合わせで、効力を発揮すると言う事なので、誕生石でブレスレッドにするとなると、ガーネットとオニキスの組み合わせがいいという事
になるでしょうね!

 

血液型ですら、
A型とB型の相性とか
A型の男と、B型の女の相性とか
双子座A型の男と、山羊座のB型の女とか

 

組み合わせが複数出てくるのと同じこと。と捉えるとちょっと解りやすいのではないでしょうか?

 

 

1月25日生まれの人の誕生石はサードオニキス

更に複雑になりますが、誕生石は、月の誕生石として一般的に知られていますが、現代では、365日の誕生石と言うものも存在します。

その中に、オニキスと紛らわしく…
サードオニキスと言うものが存在しますね。

オニキスとサードオニキスの違いについては、元々は、どちらも瑪瑙(めのう)と言う鉱物です。

瑪瑙は、色によって様々な呼び方になるので、混乱してしまう方も多いかと思いますが、その色によっての呼び方の違いは
→8月の誕生石サードオニキスの記事
にて詳しく解説していますので、更に詳しく知りたい方は参考にしてみてくださいね!

1月の誕生石ガーネット以外のまとめ

1月の誕生石は、ガーネット以外には存在しないと言う事はお解りいただけたでしょうか?

また、誕生石と守護石の違いについても筆者自信、勉強になりました(笑)

このブログでは、各誕生石について効果や石言葉を調べてまとめています。

自分の誕生月以外にも、彼女や恋人気になる人の誕生石について調べてみると楽しいですよ!!

【関連記事】
→1月誕生石のガーネット!日本名(和名)や石言葉、効果も徹底解析!
 

→貴方の誕生石の意味や効果、石言葉を調べる
1月~12月までの誕生石の意味や石言葉をまとめています。
貴方の誕生石との組み合わせのいい石も解るようになっています。
貴方の家族や友人、恋人の誕生石も調べて見てくださいね(*^^*)

 

潜在意識 引き寄せの体験談!ある本を読んだら、当日から起こった不思議…
潜在意識とか言葉の力というのを貴方は信じますか?
僕自身、正直潜在意識や引き寄せの法則など、半信半疑な部分が結構あったんです。
しかし、ある本を読んで実践してみたら、本当に引き寄せてしまった!?
と言う体験談を今回は、紹介してみたいと思います。

スポンサードリンク

はてなブックマークもお願いします!
このエントリーをはてなブックマークに追加
タイトルとURLをコピーしました