スポンサーリンク

全国福利厚生共済会は宗教みたい?洗脳されている人が多くてヤバい!?潜入して解ったこと

トレンド・その他人物

スポンサーリンク




全国福利厚生共済会は、ネットワークビジネスとして、最近活動が活発な団体です。

 

その中で、洗脳されているかのような…はたまた宗教の信者かのような会員さんも少なからずいます

 

管理人が実際にセミナーなどに参加し、P会員さんという方々とお話した時に、感じたことを記録してみます。

 

スポンサーリンク

 

全国福利厚生共済会は宗教・洗脳と思わせる理由…

  • 初対面の人に対して、全国福利厚生共済会が素晴らしい事を全力で伝えてくる
  • 稼げていない人ほど宗教的・洗脳的な状況になりやすい
  • 洗脳自体は悪いこと?

と言う上記の3つについて、お話してみたいと思います。

※管理人的にはネットワークビジネスの仕組みは合法であること、勧誘の仕方によってイメージが非常に悪いビジネスであるという認識です。

 

 

初対面の人に対して、全国福利厚生共済会が素晴らしい事を全力で伝えてくる

 

管理人が初めて、事業説明会に参加した時のこと、紹介者である先輩についていって、何人かの方を紹介されました。

 

ネットワークビジネスの事業説明ということも、もちろん知っていた中で参加したので、ある意味一線を引いて客観的に見る意識はしていました。

 

 

その中で、これから事業説明を受けるというのに、50代位の女性を紹介された時に、さも既に会員同士が話すかのような全国福利厚生共済会がこんなに素晴らしい!!というような内容を熱弁されてしまいました。

 

『あ、僕今日初めてなんです。』
と、お返しても特に悪びれる様子もなく、終始にこやかな感じでお話してくれましたが…

 

初対面の人にそんなに熱弁したら、洗脳とか宗教的って思われるかも知れないなぁ…とか思わないの??って、ちょっと引きましたね。

 

 

また、男性の方でも飲食業を経営している方でしたが、経営しているお店が過去に災害にあったり損害(何千万)にあったことをいきなり話してきて…
正直、普通なら初対面の方に、そんな事(ブランディング的にマイナスなこと)話すか?
と、疑問に思ってしまったことがあります。

 

 

何よりも、新規事業説明会なので、事業の説明を聞きに来ているのに、その会の素晴らしさを聞きに来ているわけではない。

 

 

  • 事業性があるのか??
  • これからの時代の需要にあっているのか?
  • マーケットはどうなの?
  • 損益分岐点をどれくらいで自分なら回収できそうか?

こういう部分を聞きに来ているのに、会に参加している人の話を聞きに来たわけではないので…。

 

スポンサーリンク

 

稼げていない人ほど洗脳的な状況になりやすい

 

会社組織でもそうですが、下位の人ほどよく話ます。

 

そして、受け身で言われたことを一生懸命やる傾向にありますね。

 

 

なので、こうした団体のアポなどには、必ずハロートークと言う前もって話す内容が決まっていたりします。
それを台本のように、みんなに同じ様な事を話すので、洗脳感が凄まじく出るのだと思います。

 

確かに、ネットワークビジネスの仕組みで稼いでいる人はいますが、その人達のようになりたければ、自分が受信側になるのではなく、計画を作ってパートナーとなる人達とも打ち合わせなどをしていくというのが、本来の事業ではないかな?
と思います。

 

 

しかし、セミナーに参加して講師の事を鵜呑みにして、セミナーに参加さえしていれば成功するかの様な考え方の方が多いように思いますね。

 

 

スポンサーリンク

 

洗脳自体は悪いこと?

 

日本では、『洗脳』と言う言葉自体が悪い事のように捉えられがちです。

 

しかし、洗脳というのは、字の通り『脳』を『洗う』ですから、新しい価値観や自分を律することも洗脳の一つと言えますよね。

 

 

例えば、奈落の底に落ちるかのような全てを投げ出したくなる様な体験をして、何とか踏ん張って、自分の生活や考え方を律しようとします。

 

本やネットの情報をたくさん取り、それぞれの情報を実践して自分自身の生活を改善していく人。

 

これもある意味、本やネットの情報に洗脳されていますよね。

 

 

或いは、自分のお子さんが非行グループに属してしまったとします。
すると、そのお子さんは周りの環境につられて非行をする可能性が高まるかもしれない!!
と、親だったら心配しますよね。

 

この環境自体も洗脳に近いものと言えるのではないでしょうか?

 

もちろん、大人でも会社と言う社会組織に属していて、その会社の方針や理念に洗脳されているんです。

 

 

『普通』や『常識』というのは、多数決であり、少数派の意見や集団は批判的にとらわれる傾向にあります。

 

 

しかし、多数決が正解なのか?
と言ったら、そうではないと思うのです。

 

お金を稼ぎたい人や経営をしたい人からしたら、サラリーマンの話を聞くか、社長や経営者の話を聞くかの違い。

 

多数決だったら、間違いなくサラリーマンの方が絶対数が多いので、サラリーマンの話を聞くのが正解です。
しかし、経営したい人がサラリーマンの友達に相談して相談するでしょうか??

 

必ずしも、多数決が正解ではないです。

 

 

スポンサーリンク

 

全国福利厚生共済会は洗脳されたほうがうまくいく可能性は上がる!?

 

多数決の話のように、あくまでネットワークビジネスは、『ビジネス』としてお金を稼ぐことを目的として活動している方々が中心。

 

ある意味、洗脳された人のほうが、こうした成功者の方々のお話を素直に聞ける力を持っているので、成功の確率は上がっているとも言えるかも知れませんね。

 

 

しかし、ビジネスに絶対はないので、その部分であまりにも熱量が強すぎる人は、宗教の信者のような人になってしまう人も少なからずいるということです。

 

 

挑戦する人って褒められる傾向にあるのに、ネットワークに挑戦する人は洗脳されているだのって言われるのはやっぱりイメージの問題。

 

あなた自信が、全国福利厚生共済会に誘われて、『お金を稼ぐ事に興味がない』『ビジネスをしたことがない』と言う状況の場合は、丁寧にお断りをすればいいだけです。

 

洗脳されようが、友達をなくすなどと言われがちですが、あなたにとっては他人事。
ほかっておけばいいだけの話ですね。

 

 

ほかっておけばいいと言っても、おせっかいな方もいますから最後に、『人生の中で変えられるモノ変えられないモノ』を紹介します。

 

  • 人生の中で変えられるモノ=自分・未来
  • 人生の中で変えられないモノ=他人・過去

 

あなたがどれだけ、頑張ったって、他人は変えられないのです。
なので、洗脳されているな…と感じる人がいても、あなたの時間を奪われるだけなので、そっとしておくことをおすすめします。

 

 

【実録!】全国福利厚生共済会ってどうなの?勧誘を受けてセミナーに行ってみた
全国福利厚生共済会はねずみ講なのか?仕組みと危険性を徹底調査!
全国福利厚生共済会の創業者とは?高井利夫さんは何者!?
全国福利厚生共済会には有名人が多い?実際に参加して解ったこと
全国福利厚生共済会とアムウェイも同じ?副業に興味ない人は読むな!
全国福利厚生共済会はセミナー代以外にもめちゃ経費かかる件…
全国福利厚生共済会の会員数は伸びしろあり!?サービス一覧は600以上!?

コメント

タイトルとURLをコピーしました