夏のボーナス2020年!コロナの影響が出そうな業種の3つ…

Uncategorized
スポンサードリンク

コロナの影響で、かなりの経済影響が心配されている中、
2020年の夏のボーナスにも、かなり影響が出てきそうな雰囲気がありますよね。

 

コロナウイルスの影響で、ボーナスに影響がありそうな業種は?
如何に!?

 

スポンサードリンク

 

帝国データバンクでは、

「新型コロナウイルス」を判断理由にあげていた企業で、景気DIを求めたところ、27.5となり全体の景気DIを11.2ポイント下回っていた。とりわけ、「飲食料品小売」や「旅館・ホテル」では10台の低水準となっていた。 全51業種のうちでは49業種で「新型コロナウイルス」を判断理由としてあげた企業の景気DIが、各業種の景気DI を下回っていた。

 

また、東京商工リサーチでは、

「新型コロナウイルス」の感染者数が世界で約20万人に迫る勢いで拡大するなか、世界経済への悪影響が深刻化している。感染拡大を受けて、世界の株式市場は歴史的な値下がり幅を記録し、リーマン・ショック級の不況の足音も聞こえ始めた。
(〜中略〜)
657社のうち、数値が判明した104社で売上高合計6,436億円の下方修正

 

 

夏のボーナス2020年!コロナの影響が出そうな業種1:飲食業界

2020年の夏のボーナスに、確実に影響があるであろう、飲食業界。

 

 

海外の観光客の激減、更には、国内の自粛ムードが重なり、
店舗型だけでなく、出典などのイベントが中止にもなったりと、
かなり打撃は大きいですよね。

 

予定していたイベント出店中止や、予約キャンセルなどで、発生するマイナスは、
食材の廃棄なども、かなり大きくなります。

 

飲食店の大手企業ボーナスの平均

  • 20~24歳で年間30~35万円
  • 25~29歳で年間40~45万円
  • 30~34歳で年間45~50万円
  • 35~40歳で年間50~55万円

 

あくまで平均値で中央値ではないのですが、どうなってしまうのか…
と言う、不安はかなりつもります…。

 

 

夏のボーナス2020年!コロナの影響が出そうな業種2:ホテル・旅館業

スポンサードリンク

ホテル業界や、宿泊施設系の業界も、間違いなく、
夏のボーナスには影響がある、業種の一つ。

 

コロナの影響で、早い段階で、経済的な影響が出たのも、
この業界ですよね。

 

 

ホテルマンのボーナスの平均

  • 20代前半…268万円(最高:460万円 最低:150万円)
  • 20代後半…297万円(最高:550万円 最低:150万円)
  • 30代…342万円(最高:1,300万円 最低:150万円)
  • 40代…344万円(最高:750万円 最低:150万円)

 

 

夏のボーナス2020年!コロナの影響が出そうな業種3:旅行業・イベント業

天災や国際事情など、もろに影響を受けるのが、旅行業界。

 

そして、今回のコロナウイルスで、廃業に追い込まれた旅行会社も
いくつかあるようですね。
北海道では、バスの運転手が25人中23人が事実上解雇…
と言うニュースも話題になりました。

 

 

そして、イベント業界(エンターテイメント業)も、かなりのイベントが自粛モードとなり
そもそもこの2つの業界に関しては、ボーナス自体ももらえない場合も多い。

 

そんな中でも、大手に勤めていて、ボーナスも出ていると言う企業でも
2020年の夏のボーナスは、ほぼ皆無…と言う状況になる恐れもある。

 

 

夏のボーナス2020年!コロナで影響を受けにくい企業は?

今回のコロナウイルスの拡大で、ボーナスに影響がない、
コロナの影響を受けにくい企業は、ほぼ皆無だ。

 

 

リーマンショックよりも経済的影響が大きいと言われている、
コロナウイルスの拡大。

 

未だに就職が見えていない中、夏のボーナスの時期までに就職しているかも
不明な状態ですね。

 

 

IT系は影響を受けにくいと、思われがちですが、広告系にも影響が
出始めているので、ITもしっかりと影響が出ていますしね。

 

 

外出を控える分、インターネットでの買い物や、宅配サービスなどが
伸びると言われていますが、宅配サービスだけでは…。

 

【関連記事】
30代男性の平均年収!理想と現実の差を比べてみた
「専業主婦」の妥当な年収。金額がやばい!働く男女が考えるアンケート結果が悲惨…

はてなブックマークもお願いします!
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました