こどもの日の食べ物!初節句にちまきや柏餅の意味や由来!

生活
スポンサードリンク

こどもの日の食べ物ってナニ?初節句は、どうする〜?
って、今更聞けないことってありますよね(*^^*)

 

こどもの日に、
ちまきや柏餅を食べる…ということは知っていても、
意味や由来は意外と知らないなぁ…
という方も多いのではないでしょうか?

 

 

「初節句」とは、赤ちゃんが誕生してから
最初に迎える、節句のコトを言います。

スポンサードリンク

 

 

管理人ヒロ兄
管理人ヒロ兄

あら…僕なんて、初節句という言葉すら知らなかった…。

独身で子供がいない環境下で、こうした事にも疎い傾向にあるので

初節句や、こどもの日の意味も知りたいと思いますね(*^^*)

初節句という言葉も知らなかったんですね!

男の子の場合は、5月5日の「端午の節句」ナンデスネ。

ヨロイカブトや鯉のぼりを飾りますよね。

管理人ヒロ兄
管理人ヒロ兄

あー!僕の実家のアルバムにも、鎧兜との小さい時の写真

がありますね!

あれが、初節句『端午の節句』というのか(*^^*)

と言うか…端午の節句って、なんて読み方がわからない(笑)

『端午(たんご)の節句』と読みますよ(*^^*)

 

そして、じいじ、ばあば、親戚を招いて、
子供の健やかな成長を願い、盛大にお祝いスルノデス。

 

 

まず、しておかないといけない「お宮参り・お食い初め」をしてから
というのが順番なんですッテ!

 

正式に決まっているわけではありませんが、
「無事に生まれました、よろしくお願いします。」と
神様に報告した後で、「初節句」を行うというのが、順序デスよね。

 

 

こどもの日の食べ物といえば、ちまきでしょう!

そうですよね〜。
「子どもの日の食べ物」といえば、今も昔も「ちまき」と
決まっています。

 

 

では、どうして「ちまき」を食べるのか由来を知っていますか?

 

こんなお話があるのですよ。

 

 

『むかし中国に「屈原(くつげん)」という、賢人がいました。
この人は、中国の戦国時代の政治家であり、詩人でもあるようですね。

 

この屈原と言う人は、今で言う総理大臣みたいな人なんですが…
とても正義感の強い人で、国民からも慕われていたそうです。

 

しかし、失意のためか、川に身を投げて、最後を遂げた…
その日が、5月5日のことなんですって!!

 

その「屈原」が、亡くなったトキに、
村の人達が、「ちまきの原型」となるものを、川に投げ入れて、
「屈原」のカラダを、鳥などがついばまないようにしました。

 

そんな言い伝えがあり、
ちまきには「厄払い・難払い」の力があるとされています。』

 

また、ちまきには、こんな起源もあるとされていますよ!
↓↓

川底の屈原の安寧のために水神への捧げものとして、
キビ餅をマコモで巻いて、牛の角に見立てたちまき(粽)
を川に投げ込むようになりました、これが端午の節句にちまきを食べるいわれです。
https://www.walight.jp/2016/05/05/%E5%AD%90%E3%81%A9%E3%82%82%E3%81%AE%E6%97%A5-%E7%AB%AF%E5%8D%88%E3%81%AE%E7%AF%80%E5%8F%A5%E3%81%A8%E5%B1%88%E5%8E%9F%E3%81%AE%E6%95%85%E4%BA%8B/

スポンサードリンク

 

 

管理人ヒロ兄
管理人ヒロ兄

なるほど〜。
中国からのいい伝えなんですねぇ…。

 

端午の節句に「ちまき」を食べるのというコトは、
無病息災の意味があって、
子供の成長の無事を祈るというコトなんです。

 

 

こどもの日の食べ物でもうひとつ!柏餅もあるよ〜!

こどもの日に食べるものといえば、やっぱり「柏餅」ですね。

 

 

「ちまき」よりも、ナンダカ庶民的な感じがするのは、
「柏餅」では、ないでしょうか?

 

わたしも「柏餅」派かしらね〜。

 

 

柏の葉っぱに包まれたお餅は、
ほのかに香る葉っぱがよくって、
葉っぱを持ち手として使えることもあり、
手が汚れないので食べやすいですよね。

 

イッポウ、「ちまき」は、ぐるぐる巻きなので、
食べるまでに、ムク作業がタイヘンで、早く食べたいのに
食べれなくって、チョットヤキモキしちゃうんですよね〜。

 

初節句に、柏餅が食べ物として選ばれる理由や意味は、
お餅のまわりに巻いてある
「柏の葉」は、新芽が出てから古い葉が落ちます。

 

 

これが、家系が絶えないことを意味するのデス。

 

なので、「柏餅」は、
子孫繁栄を象徴する縁起物になっているのデスね〜。

 

 

こどもの日の食べ物の由来って知ってる?ちまき、柏餅以外は何がいい??

「ちまき」「柏餅」以外には、特に、決まったものはナイノデス。

 

しかしながら、「初節句」お祝いにそれだけ!
というわけにはいきませんよね?

 

 

その他の料理は、ぜひ縁起をかついだ、赤飯や寿司、
チラシ寿司などの、縁起のいい食べ物を用意するのがイイと思います。

 

 

「寿(ことぶき)を司(つかさど)る」と
おめでたいイメージのある、お寿司がおすすめデスね!

 

 

こどもの日の食べ物、初節句のまとめ

「初節句」といいますと
鯉のぼり・ヨロイカブトを飾って、男の子の成長や出世を願うのが
古くからの習わしデス。

 

 

そして、無病息災を願って、「ちまき」を、
子孫繁栄を祈り、「柏餅」を食べるというコトなんですね。

 

 

行うこととしては、菖蒲湯に入って厄除けをしマス。

 

この菖蒲湯には、「初節句」の男の子だけではなくって、
年齢男女関係なく入ります。

 

そしてすべてのヒトの無病息災を願うというコトです。

 

 

こうやって、考えると食べ物や行うコト、ひとつひとつに
キチンと意味があるというコトがよくわかりました。

 

今年のこどもの日は、「柏餅」をシッカリと味わって
食べたいと思いマス。

 

 

核家族のおおくなった最近では、
ごく近しい身内のみで、お祝いする家庭も増えているようですね。

 

それでもイイと思いますヨ。
こどもを想う気持ちには、何ら変わりはないのですからね。

 

赤ちゃんが生まれて、すぐに「初節句」がやってくる場合には、
翌年に伸ばすこともよくあります。

 

みなさんも、ヨイこどもの日をお迎え下さいね。


スポンサードリンク

はてなブックマークもお願いします!
このエントリーをはてなブックマークに追加
タイトルとURLをコピーしました