赤ちゃんの頭の形が変わる?枕はいつからいつまで?西松屋に可愛いのが沢山!

生活
スポンサードリンク

生まれたての赤ちゃん、まだまだ扱いも慣れていなくて、
抱っこするのも、おそるおそる‥デスヨね。

 

特に、頭がまだ柔らかいので、ナンダカとってもコワイモノです。
では、そんな赤ちゃんにいつから枕が必要になるのでしょう?

 

 

枕を使うことで、頭の形が絶壁になってしまう…
キレイな形で、育ってほしいですよね…

スポンサードリンク

 

赤ちゃんは、だいたいですが、3ヶ月頃に首がすわります。

 

 

それと同時に、首周辺の背骨が反ります。

 

6カ月頃を目安に腰がすわり、シッカリしてきます。

 

 

さらに、ハイハイなどを、活発にするようになってくるので、
背骨の反り具合が大きくなっていきます。

 

 

このあたりが、枕を使い始めるタイミングでしょう。

 

 

背中の筋肉が発達して、
背骨が、頭よりも後ろに出るくらいに沿った頃が良いでしょう。

 

 

目安としては、1歳前後になります。
個人差がありますから、あくまでも目安として考えてくださいね。

 

 

赤ちゃんの頭の形!絶壁にならない枕すると、どんな効果があるの?

新生児や月齢の低い赤ちゃんの頭は、
ホント!とっても柔らかいデスよね。

 

 

なので、いつも、同じ姿勢で寝かせていたりすると、
頭の一部分のみに圧力がかかり、頭の形が歪んでしまう
のですよ!

 

 

それがたとえ、綺麗に上を向いて眠っていたとしても
歪んでしまうときは歪んでしまうのです。
困ったモノです。

 

 

 

よく見かける、真ん中にくぼみや、穴が開いているドーナツ枕。

 

このドーナツ枕があると、
頭に加わる力が分散するので、絶壁を防げるんですって!

 

 

 

うちの子も絶壁気味なのですが、
このドーナツ枕を使えばよかったのか‥。

 

今さら遅いですけどね。

 

 

 

赤ちゃんの頭の形が、いびつに歪んでしまう原因の一つに、
向き癖というのがあります。

 

 

生後6カ月までの赤ちゃんの頭は、
ホント!トッテモ柔らかいので、向き癖を、
2,3週間も放置しただけでも頭の形が変化してしまいます。

 

 

それだけ、柔らかいというコトですよね〜。

 

 

そんな時に、中央がくぼんでいるドーナツ枕を使用すると、
しっかりと上を向いて寝てくれるので、
向き癖防止につながるそうですよ。

 

 

 

ドーナツ枕は、頭にかかる圧力を分散してくれるので、
赤ちゃんがいつも上を向いたまま眠ったとしても、
絶壁になりにくいそうです。

スポンサードリンク

 

 

ドーナツ枕には、絶壁になりにくくする効果があるんですね。

 

 

そんな枕の選び方ですが、
赤ちゃんは、汗っかきですし、ミルクを吐いたりもします。

 

 

そんな時の為に、枕は、簡単に洗えるモノがオススメです。

 

 

枕の素材ですが、赤ちゃんの肌は、
とても敏感なので、肌荒れをしてしまうトキがあります。

 

 

綿100%やオーガニックコットン100%の物であれば、
赤ちゃんの肌にやさしく安心して使えますよね。

 

 

テットリ早いのが、タオルです。
タオルのおり具合で、その子その子に合った、高さの調節も簡単ですし、
吐き戻して汚れちゃったときも簡単に洗えます。

 

 

また、赤ちゃんの成長に合わせて、枕の高さを変えていけば、
長く使えますよね。

 

 

赤ちゃんの頭の形に合った枕、西松屋にあるの?

ハイ!たくさんありますよ〜。
カワイイクマさんや、パンダさん。

 

 

見ているだけで、しあわせ〜な気分になりますね。

 

西松屋は、ベビー用品が充実していますし、その上お安い値段なので、
お母さんもウレシイ限りデス。

 


西松屋チェーン楽天市場店

 

ベビー枕も、洗い変えに2つくらいあると助かりますよね!
素材もパイル地やガーゼ素材などありますから、
イロイロ選べて楽しいですネ。

 

 

赤ちゃんの頭の形が絶壁に!?枕はいつからいつまでしたらいい?

 

赤ちゃんの枕、柔らかい赤ちゃんの頭を守るのに使われています。

 

 

素材もイロイロありますし、
カワイイデザインの枕もありますよね。

 

枕にこだわらなくても、タオルでもイイのですよ。

 

お母さんの気に入ったモノで大丈夫なんですからね。

 

 

かわいい赤ちゃんが使うモノを
お母さんも選ぶのがきっと楽しいでしょうね。

 

かわいい赤ちゃんのタメに、赤ちゃんにピッタリ合った
枕を選んであげてくださいね。

 

はてなブックマークもお願いします!
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました