子供の手遊び人気の4つ!!~年長さんでも楽しめる覚えやすいモノ!

生活
スポンサードリンク

春と言うのは、新しく保育士さんや幼稚園の先生になった人、
幼稚園や保育園で、最年長になった年長さん

 

皆が、どことなく緊張してしまう時期です。

 

年長さんって既に沢山の手遊びを知っているし、
それでも楽しめる手遊びってないのかな?
と、探している先生もいますよね!!

 

スポンサードリンク

 

手遊びは、子供との距離もぐっと近づき、子供の緊張も
先生の緊張も和らぐので、いいですよね(*^^*)

 

 

今回は覚えておきたい、手遊び4選を紹介していきたいと思います!

覚えておきたい手遊び人気ランキング4選

かみなりどんがやってきた

これは、かみなりどんにとられないよう、
体の色々なところを手で隠す遊びです。

 

 

手遊びと言っていますが、立って、全身を使って遊ぶ遊びですね!!

 

これは、実際に雷が鳴っているときに、すると少しは気がまぎれるかもしれません。

 

 

 

おーちたおちた

 

これは、かみなりやリンゴ、げんこつなど、いろんなものが落ちてくると言う
手遊び歌の遊びです。

 

落ちてくるものによって、動きが異なり、
「リンゴとげんこつ」など合わせて、
お題を出してもいいですし、
「リンゴ・・・だと思ったらかみなり」など、
ひっかけ問題を出してみても子供たちも楽しんでくれますよ(*^^*)

 

 

線路は続くよどこまでも

これは、大人はご存知、“線路は続くよどこまでも”と言う歌に、
合わせて遊ぶ手遊びですね♪

 

 

電車の歌ですが、振り付けは、電車と関係ないもので、
だからこそ何とも言えない難しさがあるようです。

スポンサードリンク

 

年長さんだからこそ、ちょっとむずかしいこの手遊びに
チャレンジしてみてもいいですよね(*^^*)

 

ただ曲は聞き覚えのあるもので、
乗り物が好きな男の子は喜んで遊んでくれそうです。

 

 

魔法の手

魔法で両手がくっついて、離れなくなってしまう
と言う手遊びです。

 

グーとグーで天狗、チョキとチョキでメガネ、パーとパーで魚など・・・

 

想像力次第で、アドリブも行う事が出来、
子供たちの想像力や発想力も養う事が出来きますよね(*^^*)

 

 

手遊びを幼児にするとき、より面白くするためには?

 

先程まで、色々な手遊びを紹介してきましたが、
より面白く、子供に興味を持ってもらうためには先生方も
色んな工夫に日々、試行錯誤していますよね(*^^*)

 

 

先生が楽しそうに、見本を見せてあげると
子供も興味を持って、やってくれますよね!!

 

あえて、一人の子と皆の前で、まずはやってみるのも
興味を引く、一つの方法にもなるかもしれません(*^^*)

 

 

子供は、大人の感情を敏感に感じ取りますからね♪

先生が笑顔満点、楽しそうにやっていたら、
子供たちは、一気に先生に注目するはずです(*^^*)

 

また、手遊びはあえて、動きを大きくすることで子供の興味を引けますよね!!

 

少し大げさにやるくらいがいい!
寧ろ大げさにしすぎて、アドリブ入っちゃうくらいな(*^^*)笑

 

 

子供も大きく動いてもらえると、
どういう動きをすればいいのかわかりやすく、
楽しい雰囲気を作り出すことで、のめりこんでくれるようになりますもんね!!

 

手遊びは、完璧にやる必要はなく、子供たちに合わせてアレンジを加えたりするとなおいいでしょう!

 

 

どうでしたか?

手遊びは保育園や幼稚園の先生だけでなく、
小さい子供を持つ親御さんも覚えておくと、
子供と関わるうえでとてもいいコミュニケーション手段になりますよね(*^^*)

 

是非、覚えて実際に遊んでみてくださいね!!

 

はてなブックマークもお願いします!
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました