お千代保稲荷(おちょぼさん)の参拝方法は?時間や順番に決まりがあるの?

四季のイベント
スポンサードリンク

岐阜県海津市にある、お千代保稲荷(おちょぼさん)
初詣以外にも、商売繁盛の祈願などで、毎年、沢山の人が訪れる場所ですよね!

 

しかし、行ってみると…沢山お賽銭を入れる場所もあるし…

  • 参拝の方法や仕方
  • 参拝の順番
  • 参拝の時間

について、決まりとか作法とかあるのかな?

 

 

って、疑問に思ったことありませんか?

スポンサードリンク

お千代保稲荷(おちょぼさん)の参拝方法について、調べてみました!

 

 

お千代保稲荷(おちょぼさん)の参拝方法や時間に決まりはあるの?

抑えておきたい参拝方法
  1. 鳥居のくぐり方
  2. 正面の鳥居をくぐると、3つの鳥居が連続しています。
    1つ目の鳥居の前で、45度お辞儀。(左側通行・左足から入る)
    3つ目の鳥居の前で、深く(90度)お辞儀(左足から入る)

  3. 入ったら、手水舎でお清め
  4. の燈明場で、ロウソクを献灯(けんとう)します。
  5. の拝殿で、参拝(2礼2拍手)
  6. ※左足から上り、左足から下がる
    ※①から②の間におみくじを引くのもOK

  7. で霊殿での参拝(ビジネスマンや自営業の方は暖簾に名刺を挟む方が多い)
  8. 『重軽石』をして、古堂で参拝
  9. ※古堂については、後に説明

  10. 精霊殿での参拝など

神社は、本来なら左回りに回るのが作法だそうですが、おちょぼさんは、『狭い神社の割に人が多い』ので、右回りになっている。
という事です。

 

特に、こうしないといけない!!
と言う、決まりや参拝の仕方・時間というのが、厳しくあるわけではありません。

 

日頃の感謝の気持ちを伝えるということが、一番の参拝方法です。

 

 

拝殿での参拝の仕方(基本)

  1. お賽銭とお揚げさんをお供えする
  2. 左足から登る
  3. 二礼二拍手一礼
  4. 左足から下がる

 

ポイント

帽子などは取っておきましょう
2拍手後、神様に日頃の感謝の気持ちを伝えるのですが…

 

いきなりお願い事をする人がいます(過去の僕…)

 

しかし、誰かに初めてお会いした時に、自己紹介からしますよね(^^)
なので、拝殿でも同じなんですって!!

 

 

まずは、

  • 自分の地域(住所)
  • 名前

を、先に行って、自分が何者なのかを、お伝えします。

 

 

その後に、

  • 『感謝の気持ち』をお伝えします。
  • そして、初詣ならば、新年のご挨拶。
  • お願いごとは控えめに

と言う順番で、参拝の順番・仕方はバッチリ!!

 

 

お千代保稲荷、どんな神様が祀られているの?

スポンサードリンク

どんなご利益があるのか?
祀られている神様は?
と言うところを、お千代保稲荷のHPから引用しています。

本殿

大祖大神(おおみおやのおおかみ)、
稲荷大神(いなりおおかみ)、
祖神​(みおやのかみ)をお祀りしています。
商売繁盛、家内安全などに
ご利益があると言われています。
https://www.chiyohoinari.or.jp/guide/index.html

 

最初に参拝する、拝殿では、この稲荷大神、祖神に参拝する事になりますね。

 

商売繁盛、家内安全に関して、一年間の感謝の気持ちをお伝えするといいですね♪

→初詣 お賽銭の金額!ご利益がある金額とその意味の一覧!

 

 

霊殿

古い眷属像(けんぞくぞう:神の使いであるキツネの像)などを納めており、
保食神(うけもちのかみ)をお祀りしています。
https://www.chiyohoinari.or.jp/guide/index.html

 

お千代保稲荷では、霊殿の暖簾(のれん)に、名刺を挟んでいく人が多数!
これは、何が根拠なのか?とか、なぜ、名刺を挟むということが始まったのか?

 

ということに関しては、謎です(笑)

 

祀られている保食神(うけもちのかみ)と、何か関係があるのかな?
誰か、知っている方がいたら、ぜひコメントしてほしいです(^^)

 

 

本堂

かつての本殿の一部を保存し、
源氏の御霊(みたま)を祀る多田神社(ただじんじゃ)の御札を納めています。
https://www.chiyohoinari.or.jp/guide/index.html

 

本堂を実際に見て、思ってしまうことは、『小さ!!』ってなって、何も知識なしに行くと、素通りしてしまうのですが…
※過去に何回スルーしてきたか…

 

しかし、過去があるから今があります。
源氏の御霊にもしっかりと参拝しましょう!

 

 

精霊殿

昭和期の信者さん方の
御霊(みたま)約百二十柱(はしら)をお祀りしています。
https://www.chiyohoinari.or.jp/guide/index.html

 

精霊電も、僕自身は、何も知らなかったので、スルーしてきてしまっていました…。

 

しかし、昭和期の信者さんの御霊が祀られているという事は、おちょぼさんを守ってきてくださった方々ですもんね(^^)
僕も知ってから、精霊殿でも感謝の気持ちをお伝えしたいと思います。

 

→【関連記事】重軽石のやり方はこちらの記事へ

 

 

お千代保稲荷(おちょぼさん)の参拝方法のまとめ

2020年と言う、切のいい年の始まり!
そして、更に、今年は、『令和最初のお正月』『令和最初の初詣』
という事で、おちょぼさんも、いつも以上に、賑わう予感がしますね♪

 

僕自身も、自分の仕事が2019年も無事に終わったことの感謝の気持ちと、2020年の挨拶も込めて、おちょぼさんに愛知県から行こうと思っています。

 

お近くの方や、初詣におちょぼさんにお出かけする人に参考になったなら幸いです(^^)

 

 

【関連記事】
お千代保稲荷(串かつ玉家)となばなの里
お千代保稲荷に初詣!年末の店の営業時間と駐車場の混み具合!
お賽銭 41円の意味は始終いい縁?10円玉は使うな!


スポンサードリンク

はてなブックマークもお願いします!
このエントリーをはてなブックマークに追加
タイトルとURLをコピーしました