一人暮らしの費用!社会人男性の節約術!カード払いで年間15,000円返ってくる?

一人暮らし【体験談】
スポンサードリンク

一人暮らしの費用って、結構かかりますよね…。
管理人ヒロ兄は、月の平均費用は、81,280円~89,780円

 

【関連記事】30代男性の一人暮らし、固定費や出費を大暴露!ガス代、電気代どれくらい?【体験談】

社会人になって、費用をやりくりするって、結構、大変ですよね!

 

しかし、男性のめんどくさがりでも、費用(固定費)を、楽天クレジットカードにすると、年間で、15,000円くらい返ってきます!
一年間、ポイント貯めたら、自分へのクリスマスプレゼント…
なんて、楽しみながら、節約しているんです。

 

15,000円分あったら、結構、いいクリスマスプレゼントになると思いませんか?
いやいや、俺、Amazon派だし!!
って方も、もったいないと思いますよ(笑)

 

 

一人暮らしの費用(固定費)を計算!

一人暮らしをしていて、絶対にかかる費用ってありますよね!

 

家賃や光熱費、携帯代金、食費。
こうした固定費で、クレジット払い出来るものを全て、登録しておくのです。

 

 

一人暮らしの年間費用は、いくら??

管理人ヒロ兄の場合、文頭で紹介したとおり、費用が月計算で、81,280円~89,780円ということになります。

 

 

これ、食費が入ってないから、食費が月に30,000円としておきましょう。

 

となると、

  • 111,280円〜119,780円くらい。(月額)
  • 1,335,360円〜1,437,360円(年間)

 

こうやって、一人暮らしの費用を数字化してみると、凄くリアル(笑)
ひとり暮らししているだけで、年間で100万円以上の出費、費用が必要だということですもんね。

 

 

一人暮らしの費用で、出来る限り楽天クレジットで支払い

楽天のクレジットカードは、クレジット払いするだけでも、1%がポイントとして、還元されます。

 

という事は、年間で、
1,335,360円〜1,437,360円(年間)
と言う費用がかかっていますから、単純に1%がポイントとして、還元されるという事は…

 

 

13,353P〜14,373P
金額にして、1P1円ですからね。

スポンサードリンク

15,000円弱が、一人暮らしの費用から、還元されるということになるわけです!!

 

 

めっちゃお得じゃない?
約15,000円分のポイントがあったら、年末の12月頃、クリスマスシーズンに自分へのクリスマスプレゼントを、楽天市場で買い物してもいいわけですし(笑)

 

15,000円分のクリスマスプレゼントって、結構いいもの買えるわけじゃないですか(*^^*)

 

楽天カードで、楽天市場の買い物をすると、ポイント2倍返ってきますし(笑)
という事で、僕は一人暮らしの費用を節約、運用する為に、重宝しているのが、楽天カードです。

 

 

 

 

一人暮らしの費用をクレジットで払うときの注意点

一人暮らしの費用の中で、楽天カードを使えるものって、どれくらいあるのか?
って所で、一番の年間費用をしめるのが、誰もが『家賃』なんですよね!!

 

 

一人暮らしのアパートが、クレジット払いが可能かどうかは、前もって調べておいたほうがいいです。
また、クレジット払いが出来るところは、増えてきていますが、手数料が掛かる可能性もあります。

 

クレジット払いだと、不動産によっては、手数料2%とかがあるようで、これだと、楽天ポイントを狙っているはずなのに…
楽天ポイントの還元が1%
家賃の支払いで、2%の手数料

と、これでは、本末転倒です…。

 

 

しかし、食費や、携帯代金という、他の固定費も、クレジットで生産できる費用はありますから、地道にポイントを貯めることは可能ですよね!!

 

 

勿論、他のクレジットカードで、費用を払ってもいいのですが、楽天クレジットの場合は、審査も厳しくなく、楽天市場も欲しい物が、ほぼ手に入るので、ポイントを貯めて損はないと思いますよ♪

 

 

という事で、一人暮らしの費用の節約術!!
男性って、本当に節約とか、苦手だと思うので、こう言うサッと出来て、『ほったらかし』に出来るものは、取り入れるとマル!!

【関連記事】
一人暮らしの電気代の平均(1年間)を出してみた!愛知(名古屋)【体験談】
一人暮らしのガス代(プロパンガス)の平均を出してみた!【体験談】

はてなブックマークもお願いします!
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました