30代 一人暮らしのきっかけになった事は?体験談とメリット

一人暮らし【体験談】
スポンサードリンク

管理人ヒロ兄は、30代になる直前、29歳のときに、一人暮らしを始めました。
そのきっかけになった事はいくつかありましたが、当時、フリーターでもあり、バンドマンでもあった、クソみたいな生活を脱却できるきっかけにもなりました(*^^*)

 

一人暮らしを始めようとしている、何かキッカケがほしいと思っている貴方に、管理人ヒロ兄の体験談がお役に立てば幸い!

 

 

スポンサードリンク

 

ひとり暮らしをするきっかけ、アンケート調査

30代がひとり暮らしをするきっかけになることって、世間一般の方は、どんな事があるんでしょうね?
アンケート調査とかないのかな?
と、思って、検索してみました。

 

 

初めてのひとり暮らしをした理由(きっかけ)男女別

インターワイヤード株式会社が運営するネットリサーチのDIMSDRIVEでの調査、アンケート結果。
調査実施:2016年1月15日~1月27日
モニター数:4,400人

 

ひとり暮らしのきっかけになる一番の理由は、『通勤・進学』
という事は、多数の人が、18歳頃からひとり暮らしの経験をしているということ。

 

 

 

しかし、30代で初めてのひとり暮らしをするという人も、いるんですよね!!
その理由の最多となるのは、

  • 男性では、『転勤や転職』。
  • 女性は、『実家を出てみたかった』

と言うキッカケが大半となっています。

 

 

 

 

一人暮らしを30代手前で始めたきっかけと糞だった僕

 

僕の場合は…アンケート調査のような、きっかけがあったわけではありません。

 

一人暮らしを始めたキッカケは、

  1. 当時同棲していた彼女と折り合いが悪くなっていた事
  2. 実家に帰るようになり、母にそろそろ出てけと言われたこと

当時同棲していた彼女と折り合いが悪くなっていた事

一人暮らしをする直前まで、僕は、同棲していました。
その家は、彼女の名義。

 

要するに転がり込んでいた状態です。
年齢的には、僕より一つ年上だったので、結婚の話も出てくるころ。

 

しかし、僕自身は、バンドをやっていて、メジャーの話ももらっていたので、いまいち踏ん切りがつかない時期でした。
そんな中、彼女との折り合いは、だんだん悪くなり、結果的に、居づらくなりました。

 

喧嘩や口論になる度に言われること
『この家の名義私だし』
この言葉が凄く、苦痛だった(笑)

 

自分の家じゃないから、自由が効かないのは仕方ないんですが…。
当時は、何もかもに対して、甘えが合ったんですね…

 

 

実家に帰り始めるも、そろそろ母から出てけ

その状況で、実家に帰ることや、実家で寝泊まりすることが増えてきた時、
母が怒り口調で、
『そろそろ独立しなさい!』
と、言ってきたのです。

 

そりゃそうですよね(笑)
30歳手前まで、好きなことして、都合のいいときだけ、実家に帰ってくる。

 

そんなクソな30代手前の僕だったのです。

 

 

30代手前で一人暮らし!きっかけは怒りの感情

母に喧嘩腰で言われたことに腹が立ち、まだ荷物も同棲していた彼女の家に、置いてあったけど
『すぐにでも一人暮らしを始めてやる!!』
って、むかつきの感情から、行動に移してしまいました。

 

今考えると、30代手前にもなって、恥ずかしいんですが(笑)

 

 

そして、僕の性格の特徴として、原動力・行動力に繋がるのは、『怒』の感情みたいです。
暴れたり、暴力降ったりはしませんよ(笑)

 

怒りの感情が芽生えると、何か胸の辺りから、グググッっと行動しずにはいられなくなってしまうんです。

 

 

母からその言葉を言われて、翌日の仕事のときから、一人暮らしの物件を探し始めました。
そして、当時、現場仕事をしていたので、親方に、不動産屋の知り合いはいないか?ということも聞いておいて、すぐ手配してくれましたね。

 

2日目には、内覧したい物件を2〜3個位見つけ、紹介してもらった不動産屋さんに相談。
すぐに、内覧できるかの確認をしてもらいました。

 

この時点で、母には、
『家出てく、もう物件決まったから』
と、伝えると

 

『ふーん』
と言いながらも、本当に出ていくとは思っていなかった様子。

スポンサードリンク

 

 

その後、内覧も一週間以内に決まり、一軒目で条件が僕が、決めていた条件は揃っていたので、即決でした!

 

【関連記事】30代男の初めての一人暮らし、間取りと部屋のゲスな3つの決め方【体験談】
一人暮らし 初期費用 愛知県で10万円以下に抑えた裏技!

 

フリーターなのに、審査はどうしたの??

実家近くの家族ぐるみの幼馴染のおじさんが、自営業だったので、所得証明を書いてもらいました。
すんなりと、審査は通りましたよ♪

 

勤続年数とかが短いと審査が通らないこともあるので、その辺も考慮してくれて、社員として働いているということにしてくれましたね。

 

30代で一人暮らし!家具なし!何もなし!準備なし

きっかけが、きっかけだっただけに、家具や一人暮らしに必要なもの、全く準備もしていなければ、何が必要かもしりませんでした(笑)

 

引っ越し初日に持っていったものは、実家から

  • 布団
  • こたつテーブル
  • ブラウン管テレビ
  • 楽器類
  • パソコン

 

 

以上!!

 

初日の夜になって、初めて、
『あ。カーテンって必要なんやな…外から丸見え』
ということに気づき、しばらくの間は、雨戸を閉めて生活していました。

 

 

引っ越したのが冬場だったので、冷蔵庫はいらんな!
って感じでしたし、自炊は一度実家に帰って、使ってないカセットコンロを持ち出し、しばらくは、カセットコンロで自炊していました。

 

なので、僕は準備をして、というよりは、ひとり暮らしをして必要なものを、後から、足していったという状態です。

 

【関連記事】一人暮らしで必要なものリスト!家具家電編!【実体験】

 

洗濯機は、知り合いが僕が一人暮らしを始めたことを知っていて、引っ越すから洗濯機いらん?
と、声をかけてくれて、ラッキーなことにただ(笑)

 

流石にカーテンは買ったけど、ある日、実家に帰ったら、冷蔵庫とレンジとガスコンロは、買ってくれてたwww
と言う、ミラクルが起きていた(笑)

 

何だかんだで、応援してくれるのが親なのかも知れない…
と、感謝した瞬間でしたね。

 

 

一人暮らしをするメリット

一人暮らしをすると、人間的にかなり成長します!
これは断言できるので、30代で一人暮らしを始めようとしている方は、是非おすすめする!!

 

 

まず、

お金の管理

実家にいれば、電気・ガス・水道があるのが当たり前!
ですが、全てにお金がかかってくるわけですよね!

 

実家や同棲していた彼女が払っていてくれたことがどれだけ有り難かったことか…(糞すぎるwww)

 

30代男性の一人暮らし、固定費や出費を大暴露!ガス代、電気代どれくらい?【体験談】

 

自由すぎる空間と時間

一人の空間が自由すぎて、怠けるかな…って思っていたけど、逆に僕は、ストレスがないので、色んな事に時間を有意義に使うようになりました。

 

全ては、自分のタイミングでやれるので、

  • 『御飯の時間』
  • 『お風呂の時間』
  • 『帰宅時間』
  • 『寝る時間』

本当に全てが自由!

 

結構、僕は、こう言うことにストレスを感じるタイプだったのかも知れないと、ひとり暮らしをして思います。

 

ご飯は皆と同じ時間に食べろ!とか、
お風呂が冷めるから早く入りなさい!とか、
何かをしている時に、集中力を切らされることにストレスがあったのかもしれませんね。

 

 

家族との仲が良好になった

一度は、怒り口調で言ってきた母ですが、今は凄く仲も良好です。

 

今では、あの時、一人暮らしをするきっかけをくれたことに感謝しています。

 

 

実家に帰れば、何かしら年齢を重ねた、父や母が出来ないことをしてあげるのですが、毎回、ご飯を出してくれますし、手土産に何かしら食材をもたせてくれたりします。

 

そして、素直に『ありがとう』と言う言葉を言えるようになりましたね!!
一人暮らしをすると、色々、感謝の気持ちが大きくなります。

 

是非、一人暮らしに躊躇(ちゅうちょ)している人は、直ぐに始めたほうがいい(*^^*)

 

 

ひとり暮らしのデメリット

ひとり暮らしをする上で、やっぱりメリットばかりではないわけですが…。

デメリットについては、どんなサイトにも書いてあること。

  • 家賃・光熱費・携帯代・食費
  • 家事(掃除・自炊・ゴミ出し)

 

これら全てを基本的に、自分でやらなくてはいけないわけですよね!

 

このデメリットって、僕自身は、あまりデメリットとは感じていないので、深く追求しません(笑)
全てを楽しめばいい(*^^*)

 

 

【一人暮らしブログ】
フリーターで一人暮らしの僕が30代で正社員より5倍楽しんでいる理由!

はてなブックマークもお願いします!
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました