反町隆史は秦拓馬の命の恩人?その内容、エピソードとは…

釣り&アウトドア
スポンサードリンク

反町隆史は秦拓馬の命の恩人?そのエピソードとは…

反町隆史さんと言えば、言わずと知れた芸能人…、
GTOでブレイクして、「ポイズン」もヒット!
相棒にも出演していますよね\(^o^)/

 

最近は、あまりテレビで見ることは少なくなってきているので、
ネット上では「消えた?」とか言われています(苦笑)

 

 

そして、琵琶湖周辺、滋賀県に別荘を構え、
自分のバスボートまで所有するほどというのも、
バスアングラーからは有名な話です。
※僕は調べて、初めて知りました(T_T)

 

スポンサードリンク

 

そんな中、佐賀で釣りYouTuberをしている、釣りよかでしょうの
秦拓馬さんとのコラボ映像で、よーらいさんたちが語っている、

「秦拓馬さんにとって反町隆史さんは命の恩人」

と言う言葉。

 

 

秦拓馬さんと、反町隆史さんが、交友関係がある
と言う事も驚きですが、その内容はもっと気になる!!

 

 

釣りよかでしょうが、「秦拓馬さんが、反町隆史さんは、
命の恩人だと語っていた」と話したのは、
下の動画の3:00頃~

 

 

釣りよかでしょう。メンバー(最新)全員の仕事や年齢!新メンバー児玉さん?
釣りユーチューバーで、大人気の「釣りよかでしょう」の、メンバーさんのWikipediaって、存在しませんよね。 よーらいさん、きむさん、はたくん、むねおさん、ゆーぴーさん、たつきさん、とくちゃん、児玉さん… と、元々、何の仕...

 

  • 釣りよかが語った内容では、秦拓馬さんが一番地獄だった時に反町隆史さんに助けてもらった。
  • その内容は、雑誌などでも語った。

ということらしい。

 

秦拓馬さんは、今でこそ、元気に釣りをしていますが、
一時期は、ヘルニアがひどかったということは、
ユーチューブで語っているのも、見たことがあるような(´ . .̫ . `)

 

 

秦さんが、ユーチューブアカウントを始めたばっかの頃だったっけな??

 

このヘルニア闘病記があったから、秦拓馬さんは、何か
バス釣りに関わることとして、考え抜いた結果、You Tubeを
始めたのかもしれませんね!!

 

 

詳しい内容までは、釣りよかさんが語っているわけではないけど、
雑誌の掲載があるなら、その雑誌が気になってしまいますよね…。

 

 

 

せっかく、秦拓馬さんも、ユーチューバーとしても、チャンネル登録者数も増えてきたんで、
こうした、反町隆史さんとのエピソードトークとかしてくれたりすると、嬉しいですよね(*^^*)

 

反町隆史さんは、芸能人ですから、
事務所の関係とかで、名前を使ったり、ということに
制限があるのかな?とか、思ったりもしてしまいます。

 

 

反町隆史は秦拓馬の命の恩人と語った雑誌とは??

その反町隆史さんと、秦拓馬さんのエピソード自体は、
ネット上をどれだけ探しても落ちていない。

スポンサードリンク

 

読んだ人もいるんでしょうけどね…。

 

 

P.S コメントで、2013年の7月号と言う情報をくれた方がいました(*^^*)
情報提供に感謝(*^^*)

 

反町隆史さんと、秦拓馬さんのエピソードが載っていると言う雑誌が何なのか!?と言う情報にようやくありつけた。

 

 

 

それが、
Basser7月号「俺達、秦拓馬のヘルニア闘病記」
ということまでは、わかったのだが…。

 

 

実際楽天やアマゾン等を見ても、2016年のBasser7月号ではないことは、確実だ。
アマゾンでは、「Basser7月号」を検索しても出てこない。

 

 

楽天では、2016年の「Basser7月号」は、出て来るがバックナンバーは出てこない。

この反町隆史と秦拓馬のエピソードが読みたい!!
となるならば、出版社の「釣り人社」に直接連絡するしかないのか…。

 

秦拓馬さんのヘルニアからの復活時の動画がありました(*^^*)

 

 

【関連記事】

バスプロ一覧JACKALL(ジャッカル)篇
ジャッカル!バス釣り業界でも このメーカー知りません…って言う方は 殆どいないはず!! 僕の大好きなバスプロ、秦拓馬さんもいるJACKALLのバスプロをまとめてみるよ!! JACKALLの歴史...
秦拓馬の自宅(家)の映像が釣りよかで公開…愛車や年収もヤバすぎ!
秦拓馬の自宅(家)の映像が釣りよかで公開! 秦拓馬さんと言えば、バスプロの中でも人気No.1と言っても過言ではない人物でしょう! 筆者も、秦拓馬さん『俺達。』の関連、YouTube動画は、 よく見させていただいて、...

 


スポンサードリンク

はてなブックマークもお願いします!
このエントリーをはてなブックマークに追加
タイトルとURLをコピーしました