Body Make

ボディメイク(男)のトレーニングと実際の変化!3ヶ月!

投稿日:2018年8月31日 更新日:



管理人のヒロ兄です♪
2017年7月から愛知県のボディメイクチームに所属し、ボディメイクに挑戦しました!!

ボディメイクと言えば、トレーニングがきつい…
と思われがちですが、僕は結構楽しんで取り組むことが出来ました(^^)

男性で、ボディメイクをしているという人はたくさんいると思いますが、僕が実際に取り組んだ内容や、体の変化(3ヶ月)の内容をこのブログにも記録したいと思います♪

スポンサードリンク




ボディメイク(男)の実際の3ヶ月の変化


男性陣でボディメイクに取り組んで、体が変わらない…
という人も沢山いる中で、実際管理人のヒロ兄は、どれくらい変わったの!?
って、所が気になると思います♪

最初に、実際の身体の変化を御覧ください

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


いかがですか??
僕的には、大満足!!

僕は、もともと、ムキムキのゴリマッチョになりたいわけではなく、細マッチョになりたかったので、これくらいでちょうどいい感じです。

勿論、ボディメイクをする上で、もっとムキムキになりたいという人は、可能です。

 

 

ボディメイク(男性)のトレーニングの頻度




では、ボディメイクで、この身体を手に入れる為に、トレーニングの頻度はどれくらいだったのか??

という所が気になる方は、結構、多いと思います。

 

 

僕が、ボディメイクのトレーニングとして、ジムに通っていた頻度はと言うと…

週1〜2回程度

え!?そんなもんでいいの!?
って、結構言われます(笑)

 

しかし、その程度しか行ってなかったのは事実ですから(笑)

 

 

実際、ジムのトレーニングよりも、ボディメイクで重要なのは、食事・栄養管理なんです。

僕も、ボディメイクを始めて、沢山の知識を共有してもらいました。

 

  • 食事・栄養管理 75%
  • 休養      15%
  • 運動      10%
と言う部分をしっかりと、認識して、ボディメイクに取り組まないと、男性、女性に関係なしに、身体はしっかりと変えることは出来ません。


『今の身体は、過去に口に入れたもので出来ている。
未来の身体は、これから口に入れるもので変えられる!』


 

スポンサードリンク


 

ボディメイク、男性のトレーニングのポイント




食事・栄養管理をしっかりしている上で、ボディメイクのトレーニングでも、抑えておきたいポイントがあります。

  • 大きい筋肉からトレーニングする
  • 8回〜12回がギリギリあがるウエイト(重さ)を選ぶ

上記の2つを意識して、トレーニングしていました。

 

大きい筋肉からトレーニングする

大きな筋肉からトレーニングすることで、筋トレの効率があがります。


大きな筋肉とは、どこのことなのか??

  1. 下半身
  2. 大胸筋
  3. 広背筋

と言う、大きく分けて3つです。

 

特に、下半身は、人間の身体の6割の筋肉を締めているので、筋肉痛が残っていない状態なら、僕はなるべく、最初にスクワットをやるようにしていましたね!!

大きい筋肉を3種目。
小さい筋肉を3種目。
時間にして約1時間程度しか、基本的にジムには行っていません。

 

週に2回ジムに行くとしたら、
下半身の日
胸筋の日
背中の日
と、決めてしまって、これをローテーションしていく感じでやります。

そうすると、筋肉痛も上手に避けることが出来るので、しっかりと効率化も図れますね!!

 

 

そして、小さい筋肉は、三頭筋、二頭筋、腹筋、肩、腹直筋などなど、こちらも筋肉痛を避けながら、ローテーションしていきます。

豆知識

男性で、腕を太く見せたいと言う人がよくやるのが、二頭筋(力こぶ)ですね!
しかし、実際は、男性が腕を太く見せたいなら、三頭筋を鍛えるとよりかっこいい太い腕になるんです!!


8回〜12回がギリギリあがるウエイト(重さ)を選ぶ

ボディメイクで、トレーニングをする上で、ウエイト(重さ)も重要です。

簡単に、12回×3セット上がる様な、重さでは意味が全くありません。
筋肉を破壊し、破壊された筋肉に、材料となる良質なタンパク質を、しっかり取ることで、筋肉は破壊される前よりも強くなって修復されます。

 

 

なので、3セット目は、8回ギリギリ上がるくらいのウエイトが好ましいです。
誰かと一緒にトレーニングするなら、3セット目は、9回目〜12回目をフォローしてもらいながら上げるほうが、より効果的です。

 

 

そして、ウェイトと種目は、確実にスマホなどにメモします。
次のトレーニングの時に、同じウェイトでやっていても意味がないので、確実に、2,5kg〜5kgアップしていきます。

そうすれば、三ヶ月もボディメイクをしていれば、びっくりするくらいのウェイトが上がっているはずです。

 

僕も、ベンチプレスが、最初は20kgすらあがらなかったヘタレです(笑)

僕たちのボディメイクチームの男性は、基本、初めての人でも30kg〜スタートする中、僕だけ、重りつけずに、バーだけで20kg(笑)
しかし、きちんと毎回、ウェイトをコツコツと上げていったので、最終的(3ヶ月後)には、45kgまで上がるようになりました。

 

ボディメイク男のトレーニングのポイントまとめ




と言う感じで、既に、ボディメイクに取り組んで、約1年が経過しようとしています。

勿論、リバウンドはしていません(^^)
今も体型維持をしています。

 

一番最近撮った写真がこちら



一緒にボディメイクに取り組んでいる男性友人たちとの撮影です。

ボディメイクは、トレーニングも勿論大切ですが、最初にも書いたように、食事・栄養管理が出来ていてのトレーニングです。

 

僕たちのチームでは、男性も女性も確実に、食事栄養管理をしっかりした上で、トレーニングをすることで、確実に3ヶ月で身体を変化させています。

この記事を、読んでボディメイクに興味を持った方は、お気軽に【お問い合わせ】からご連絡ください(^^)
僕にお答え出来ることなら、必ずお返事します(^^)

ということで、今回のブログはこの辺で!!

【関連記事】
ボディメイクの食事メニューの具体例!3ヶ月で激変できた理由
ボディメイクで食事制限なし?そんなの出来るわけ…あった!?
ボディメイク(男)のトレーニングと実際の変化!3ヶ月!

スポンサードリンク

プロフィール【名古屋独身貴族、アラフォー男子!】
このブログの管理人しゃちょさん♂のプロフィールページです!好きなことだけして生きていく!人生はドラゴンクエストだと思っている♪
愛知県(名古屋)在住、アラフォー独身男性です!

キジトラ猫、名前はティガさん!我が家に天使がやって来た♪Part.1
キジトラの子猫。名前はティガ♪男の子です♪ お披露目している通り、我が家に猫がやって来ました!
キジトラ猫がやってきた時の話をブログに記録
スポンサードリンク

-Body Make
-, , , ,

執筆者:


  1. […] にもいい体つくりをしているのに、ギャンブル度が高すぎます(笑) ボディメイク(男)のトレーニングと実際の変化!3ヶ月! 30代に突入し、横腹が気になる…と言う状況になった管理人ヒロ兄 […]

関連記事

ボディメイク女性のやり方はコレ!筋トレ 食事・栄養管理の5つの重要性

Tweet Tweet 『さぁボディメイクに挑戦しよう!!』と、奮起したのはいいけど… 結局、何からやればいいの?? となる方は多いはず! 特に、今は女性陣のボディメイク需要は非常に高いです。 それだ …

ボディメイクの食事メニューの具体例!3ヶ月で激変できた理由

Tweet Tweet こんにちわ! 管理人のヒロ兄です(^^) ボディメイクを実際に、3ヶ月間実践して、超思うことがあります! 食事のメニューって、本当に大事!! 僕自身が、この3ヶ月間、ボディメイ …

ボディメイク食事で40代男性がこれだけ激変!たった1ヶ月!!

Tweet Tweet ボディメイクのチーム運営をしています、管理人のヒロ兄です。 今回は、ボディメイクで食事が、如何に重要なのか!! という事に触れてみたいと思います。 僕たちと一緒に、ボディメイク …

ボディメイクで食事制限なし?そんなの出来るわけ…あった!?

Tweet Tweet こんばんわ!管理人のヒロ兄です。 ボディメイク記事を増やしていますが…ボディメイクの記事や検索を調べていると… 『ボディメイク 食事制限 なし』と言う検索キーワード!! 正直、 …

ボディメイク 女性 食事と筋トレで変化した画像!ブログで大公開♪

Tweet Tweet ボディメイクは女性の方が、需要が高いです。 ボディメイクチームで活動しています、管理人のヒロ兄です。 これまで、沢山のボディメイク女性と、食事・栄養管理、ジム等で筋トレをしてき …


メモラボ管理人のヒロ兄です!

住まい:愛知県
年齢:35歳
身長:172cm

【特徴】
30代独身男子です。大学卒業後、20代をバンドマンとして過ごす!
バンドを辞めたら、就職するには遅すぎた?好きなことしか出来ません!
波乱万丈な人生を楽しんでいます(*^^*)

猫と一緒に一人暮らし生活しています。
一人暮らし情報の体験談!

猫ブログを中心に、ブログを書いています♪

【趣味】ボディメイク(ジム)、カフェ、ブログ、猫、バスフィッシング

管理人ヒロ兄の更に詳しいプロフィールはこちら