価値観

名言!偉人や人生に影響を与えてくれる言葉集!

投稿日:2017年11月15日 更新日:

スポンサードリンク

管理人ヒロ兄♂は、偉人や、スポーツ選手、誰の言葉かも解らないけど、自分の人生や心に影響を受ける名言を密かに手帳に書き溜めています。
しかし、その名言、手帳に書いていると、何処に書いたっけ!?ってなるので(笑)
せっかく、ブログを運営しているので、見たい時に見れるように、保存形式をブログに変えようと!ブログタイトルも『メモラボ』ですからね(笑)

スポンサードリンク



あまりにも沢山有る、名言や、感銘を受けた言葉…。

僕の手帳には無数に、言葉が記入されているんですが、その中でも今見ても、いい言葉だなって思えるのをピックアップしていきたいと思います。

  1. 『目標を掲げ行動を始めた時、人生は変わり始める』
  2. 『10年後にはきっと、せめて10年でいいから戻ってやり直したいと思っているのだろう。今やり直せよ、未来を!10年後か20年後か、50年後から戻ってきたんだよ今!』
  3. 『人生は一冊の書物に似ている。
    バカ者たちはそれをパラパラめくっているが、
    賢い人間はそれを念入りに読む。
    何故なら、彼らはただ一度しか読むことが出来ないのを知っているからだ。』
  4. 『現在の自分の姿というのは、それまでの自分の行いの結果であり、全て自分の責任だ』
  5. 『人生は何もしないにはあまりにも長いが、何かをするにはあまりにも短い』
  6. 『辛いことが多いのは感謝をしないから
    苦しいことが多いのは、自分に甘えがあるから
    悲しいことが多いのは、自分の事しか解らないから
    心配することが多いのは、今を懸命に行きていないから』
  7. 『成果の上がらない人は、
    第一に、一つの仕事に必要な時間を過小評価する。
    第二に、彼らは急ごうとする。
    第三に、彼らは同時に幾つかのことをしようとする。』





『目標を掲げ行動を始めた時、人生は変わり始める』



誰の言葉だったかな?
と言う状況ですが、自分が『ブログで収入を上げたい』と行動をしていた時に、出会った言葉です。
思うような成果が上がらないのは、『目標を掲げてないから』と言う事を気づかせてくれた言葉です。

目標を掲げるメリットと意味合いは!失敗する人の特徴はコレ。
目標を掲げるメリットや、目標を掲げると言う意味合いについて
イマイチピンときていない人がやるべき事を、管理人の経験談からお話します。
そして、目標を掲げてみたけと中々達成できない、という方に見直して欲しい改善策を紹介します。

 

この言葉を知って、明確な目標を設定してみると、その後の人生『収益』は動き始めたんですね。
ありがとう…と思える言葉です。

そして、この目標を掲げると言うことは、明確な設定と、正しい方向に導いてくれる『人』が重要でした。
僕は、ブログで収益を上げるということに関しても、先生がいましたし、ボディメイクに関しても同じく先生がいました。

明確な目標設定と、それを実現されている先生の大切さ。
ブログとボディメイクの2つを通して、僕は何かを成し遂げるという事についてのコツを掴んだように思います。


『10年後にはきっと、せめて10年でいいから戻ってやり直したいと思っているのだろう。今やり直せよ、未来を!10年後か20年後か、50年後から戻ってきたんだよ今!』




この言葉は、『今』を大事にしなさい!
『今』を大切に出来なていないから、未来に後悔する日が来ると言う言葉…。

確か、ツイッターで結構話題になっていましたね。


不良少年に学校の教師が、この言葉をかけたのだとか。

ツイッターにも沢山あがっています。


未来を想像して、自分がなりたい姿を思い描く…。

そして、そこから逆算して、『今何をするべきか?』と言う事をしっかりと確認することが重要だと思います。

 

しかし、逆のパターンをしてしまうと、辛くなります。

今、目先にある事をまずしっかりやろうとすると、その目先の事が原因で、身体や精神的にしんどくなってしまうことがあるんです。
ややこしいのですが、今現時点でしていることも、未来を想像した時に、このまま続けるべきなのか?
を考えて、辞める選択肢もしていかなくてはいけません。




『人生は一冊の書物に似ている。
バカ者たちはそれをパラパラめくっているが、
賢い人間はそれを念入りに読む。
何故なら、彼らはただ一度しか読むことが出来ないのを知っているからだ。』




僕は、人生をドラゴンクエストに例えることがある。
人生って、自分が主人公であり、冒険をする過程で、同じ目標を持った仲間を集め、目標を達成する!ストーリーを作ると言う意味で。
メラ、メラミ、メラゾーマとかの呪文を覚えるのは、スキルのアップとかね(笑)

自己啓発本とか読む方は、解りやすい言葉だと思うのですが、『本』を購入して一回目は、結構念入りに読むと思うのです。
しかし、その時は、凄く感銘を受けたりして、『また読みたい』と思って本棚等にしまっておくと思うのですが、その本をもう一度読み返す事って、少なくないですか?

参考書とかならば、わからないことがある時には、再度読み返すこともあるかもしれないのですが、自己啓発系の本は、二度も三度も読むことって非常に少ないのです。

人生も、二度も三度もやり直せるものではありませんよ!
ってことなんですよね!


女性はRPGって、あまりやらないかもしれないので、ピンと来ないかもしれないんですが…

これ、僕と同じことを思っていた人がいた。
本屋で知ったんだけど、

スポンサードリンク

多分、この著書の方は、大体同じことを思っているんだと思います(この本は読んでないから想像の世界だけど)


それに似た感覚だな…って思った言葉。
共感できた言葉でもあります。


『現在の自分の姿というのは、それまでの自分の行いの結果であり、全て自分の責任だ』




この言葉は、自分がどん底にいた時に出会った言葉。
そのどん底の状況というのは、それまでの自分の行動が生み出してきた結果だと言う事を、教えてくれてメンタル崩壊しそうになりました(笑)

これは、そのどん底にいた時の自分というのは、それ以前の自分の行動の積み重ねが、現状を作り出してしまっているということなのです。


『恋愛で辛い思いをして落ち込む。』と言うのは、別れだったりしますね!
別れた時に、辛い思いをする時って、『あの時こうしておけば…』とか、『もっとこうしていたほうが良かった』とか後悔することがあると思うのですが、それが正しくこの言葉にピンとくる事だと思います。

勿論、結果的に解ることもあるのですが…



しかし、僕の性格の持ち味はボジティブシンキングです。

と言う事は、これからの行動を変えていけば、未来は変わる!
この悲惨な、どん底の現状は変わっていく!
と捕えたのです(笑)





『人生は何もしないにはあまりにも長いが、何かをするにはあまりにも短い』


人生をかけて、やりたい!!
と思える事に出会っている人にとって、時間というのは非常に短く感じる訳ですね。

自分たちのプライベートの時間でも、
『嫌なことをしている時間』と言うのは、『長く感じる』
『好きな事をしている時間』と言うのは、『短く感じる』

と言うのは、誰でも経験している事ですよね。


この言葉を知った時、人生の中で『好きな時間を過ごす事を増やそう』と思いました。
『人生が短く感じる』のは嫌だけど(笑)

誰の言葉?人生は何もなさぬにはあまりにも長いが何事かをなすにはあまりに短い
ただ何となく過ごしている時間と、何か目標や大志を抱いて過ごしているのとでは時間の流れが異なる
と言う意味を持つこの言葉を残したのは、こんな人物でした…


現在、僕はボディメイクのトレーナーとしての活動もあるのですが、それは楽しい時間なので、ジムの時間や、トレーナー同士のミーティングの時間などは、本当にあっという間に、時間がスギてしまいます。

しかし、リアルな仕事の現場とかは、中々時間が進まないのです。
早く終わってくれないかな?
と思っている程、時間が進まないと言う経験は誰もがきっとあるでしょうね!



辛いことが多いのは感謝をしないから
苦しいことが多いのは、自分に甘えがあるから
悲しいことが多いのは、自分の事しか解らないから
心配することが多いのは、今を懸命に行きていないから


これも、人生のどん底にいる時に見つけた言葉だと思う!
その腐っていた自分に、喝を入れられた感覚で、手帳に残したんだと思います。

こうしてみると、…俺、ドMだよね(笑)
普通、しんどい時とか辛い時って、同調を求めてしまうと思うし、自分を慰めてくれる言葉に感銘を受けるはずなんだけどね(笑)


成果の上がらない人は、
第一に、一つの仕事に必要な時間を過小評価する。
第二に、彼らは急ごうとする。
第三に、彼らは同時に幾つかのことをしようとする。




ブログで収益をあげようと必死こいてた時期。
必死になればなるほど、仕事量に対しての報酬(単価)が下がる。
そして、更にやることを増やしてしまう。
と言う負のサイクルに陥っていた時に、「ハッ」とさせられた言葉です。


まだまだ書いてあるんですが、一先ず今日はここまでにします。
また時間を作って、この記事を編集するなり、新しいページで追加しようと思う!

【関連記事】
仕事 恋愛 うまくいかない!両立出来ないという方の処方箋
潜在意識 引き寄せの体験談!当日から起こった不思議…

スポンサードリンク
【ボディメイク男子】万年フリーターヒロ兄のプロフィール 大学を卒業し、『就職』の選択肢しかない?それが普通?『普通に生きたいんじゃない!自分の好きな人生を過ごしたいんだ!』 就職しずに、20代をバンドマンとして過ごす。バンド引退後、『働くために生まれてきたの?』と言う疑問から、フリーターとして、起業を志す。 インターネットビジネスに挑戦、日当3万円を稼ぎ出す。 その中で、ボディメイクと出会い、自らの身体を変え、インターネットビジネスとリアルビジネスの融合で、ハイブリッド集客を構築。
スポンサードリンク

-価値観
-, , ,

執筆者:


メモラボ管理人のヒロ兄です!
出身地:愛知県
35歳独身一人暮らしのブログ

30代になり、人生って何だろう?
もっと楽しむ方法は?と、考えるようになりました。

筋トレ・相棒の猫・一人暮らしの情報など、雑記ブログです♪

を、テーマにブログを書いています♪

管理人ヒロ兄の更に詳しいプロフィールはこちら