Transmit

 

身体が変える!人生が変わる!

四季のイベント

クリスマスに七面鳥は食べない!?チキンも実は間違っている!!

投稿日:2017年10月31日 更新日:

スポンサードリンク



クリスマスが近づいてくると、日本では、七面鳥やケンタッキーフライドチキン等を食べると言う事が習慣化していますよね!

 

本場アメリカでは、クリスマスに七面鳥を食べると思われているからなのですが…

実は、アメリカではクリスマスに七面鳥は食べないんだそうです!
更には、チキンすら食べない…

 

え、どういう事!?

スポンサードリンク


どうして、日本に、クリスマスには七面鳥(チキン)と言う習慣が伝わったのでしょうか?
クリスマスシーズンなので、調べてみました!

 

【目次】
  • クリスマスに七面鳥は食べない!実はクリスマスに食べるのは◯◯
  • 日本でクリスマスに七面鳥を食べると思われている理由は?
  • 感謝祭で七面鳥が食べられていたのは何故?

 

クリスマスに七面鳥は食べない!実はクリスマスに食べるのは◯◯




日本では、クリスマスになると、七面鳥やチキンを、夕食の食卓や、パーティーの食事に並べるのが一般的になっていますよね!

 

 

その理由は、勿論、本場アメリカに習って、
「アメリカでは、クリスマスに七面鳥を食べる」
と思っている方が、殆どだからだと思います。

 

 

しかし、実際の所、アメリカでクリスマスに食べられるのは、ハムです!!
或いは、ローストビーフなんだそうですよ!

 

そして、アメリカの方に、日本では、クリスマスにチキンを食べると言う事を話すと、大笑いされてしまうのだそうです(苦笑)
日本では、七面鳥は、あまり見かけませんから、ケンタッキーのフライドチキンなんかは大行列が出来ますよね?

 

 

アメリカでは、ケンタッキーを探すほうが手間なくらい店がないという事実…。


アメリカで、最も七面鳥が食べられるのは、11月末の感謝祭なんです!!

 



 

日本でクリスマスに七面鳥を食べると思われている理由は?




では…どうして、日本には、アメリカのクリスマスに、七面鳥が食べられていると言う文化が伝わってしまったのでしょうか?

 

 

理由を調べてみると
ケンタッキー・フライド・チキンの戦略だった!
と言う事がわかりました(笑)

 



1970年代には、日本では、欧米の食文化やライフスタイルに憧れ、もてはやされると言う風潮があったのですね。

 

 

そこで、ケンタッキーはこう打ち出します。
「アメリカでは(感謝祭の時に)、七面鳥を食べます!そのスタイルを習ってチキンを食べよう!」
と言うキャンペーン的な事をしたんです。

 

一応、ケンタッキーのキャンペーンでは、「感謝祭の時に」と言う事も紹介されてはいたそうなんですが…
そこから、アメリカでは、お祝い事等の時には「=七面鳥」となってきたとも、今は思われていますよね。

 

そして、誰が決めたわけでもなく、日本では、「クリスマス=七面鳥」「クリスマス=チキン」と言う文化が出来上がってしまったのです(笑)

 

 

「クリスマス=七面鳥」や、「クリスマス=チキン」と言う文化は、紛れもなく、日本の文化となってしまったわけです(苦笑)

伝言ゲームに似ていますよね!
初めに伝えた言葉は、人を通れば通るほど、変わっていってしまう様に、こうした文化もいつの間にか解釈が変わってしまっていると言うことですね(笑)




感謝祭で七面鳥が食べられていたのは何故?




クリスマスとは離れてしまいますが…

 

何故、アメリカでは感謝祭に七面鳥なの?
ってことも気になりますね…。



感謝祭はいつなのか?
アメリカでは、毎年11月の第四木曜日に、感謝祭が行われ、国民の休日として、大きく祝われる一大イベントなんです。

 

 

感謝祭で、七面鳥が食べられる理由は?

スポンサードリンク

感謝祭は、その昔、イギリスからアメリカ本土に渡ってきたキリスト教信徒と、先住民のインディアンとの間に生まれた交流から始まった行事です。

イギリスから信徒が渡ってきた年の冬は、寒さが厳しく、食料が底をつき犠牲者が出る悲惨なものでした。

そんな移住の民を救ってくれたのが、先住民のインディアン。アメリカの地で生き抜くために、作物の作り方や冬の越し方などを教えてくれたのでした。

  

インディアンたちのお陰で、作物が十分に収穫できるようになった移民たち。

感謝の気持ちを込めて、インディアンたちを宴の席に招待し、3日に及ぶおもてなしをおこないます。その際テーブルに並べられた料理の一つに、七面鳥があったというわけです。
https://tuzuru.net/post-80/


 

日本では、七面鳥はあまり見かけませんし、実際、味もどうなの!?
って所…。

七面鳥自体は、高タンパクで、脂肪分が少ないと言う特徴があり、正直あまり美味しい!食べたい!!って、欲求は生まれない…。
それだったら、鳥のもも肉とかのほうが、よっぽど日本人の口にはあっているんですね(笑)

 

 

そして、七面鳥は、価格帯的にも結構なお値段がします。

大体、日本では、七面鳥は調理済みの物だと、7,000円~20,000円程なのだそう!
更には、購入には通販がメイン…。
面倒ですね(苦笑)

 

こうした部分からも、ケンタッキーの戦略勝ち!
と言う感じがします(笑)

 

 

仮に、調理前の状態の七面鳥を購入したとしても、日本の家庭で。七面鳥を丸焼きに出来るオーブンが備え付けられている家庭って、そんなにありません(汗)

色んな理由が重なって、クリスマスには、チキンと言うのが、日本にはあっていたということも、日本ではクリスマスにチキンと言うのが、根付いた理由にもなりそうですね!

 

 

小さい時に、七面鳥(鳥の丸焼き)が、まるまる一匹食卓に並ぶ!
と言うのは、管理人の中では夢のひとつでした(笑)

 

しかし、この「アメリカではクリスマスに七面鳥を食べない」と言う事実を先に知ってしまいました(苦笑)
夢を叶える前に、自分で夢を壊してしまった…。

とは言え、クリスマスは異文化でも楽しい一つのイベントごと!
七面鳥にしても、ケンタッキーのチキンにしても、命を頂いていると言うことに感謝しつつ楽しみたいですね!!


【関連記事】
クリスマスツリー 100均で出来る!おしゃれな手作りグッズ2017年版!
クリスマスプレゼント 子供(女の子)人気2017年!4歳の姪っ子へ
クリスマスプレゼント 子供(男の子)ランキング2017!6歳~10歳が喜ぶ物!

はてなブックマークもお願いします!
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

-四季のイベント
-,

執筆者:


Transmit 管理人のヒロ兄です!
出身地:愛知県
36歳独身一人暮らしのブログ

34歳で、ボディメイクに挑戦!
身体が激変して、自分に自信を取り戻しました!!

筋トレ・相棒の猫・一人暮らしの情報など、雑記ブログです♪

管理人ヒロ兄の更に詳しいプロフィールはこちら

【ボディメイクのやり方講座】