一人暮らし【体験談】

一人暮らし インテリア1k(10畳)の男の部屋!カッコいいをテーマに。

投稿日:2017年10月8日 更新日:

スポンサードリンク


一人暮らしを始めた方にとっては、インテリアをネットで検索したり、実際に家具屋さんに行ったりして、部屋をカスタマイズしていくことも、一つの楽しみですよね!

 

僕のアパートの場合、1kの10畳程で、正方形に近い…

 

これをインテリア等を使ってどう、カッコいい部屋にしていくか?
がテーマの一つです。

 

この記事では、一人暮らし男子である、管理人が、1k10畳ほどの部屋をかっこいい部屋に変えるのか?
考えている事や、実際に家具を購入した物等を紹介してみます。

 

スポンサードリンク


【目次】
  • 部屋のインテリア:貴方にとってのカッコいいは?
  • 一人暮らし インテリア1k(10畳)の男(管理人)の部屋
  • 必要なもの以外は置かない
  • 一人暮らしの部屋で重要な事

 

部屋のインテリア:貴方にとってのカッコいいは?

↓管理人の理想の部屋のイメージ↓


一人暮らしの部屋が、間取りが1kだろうと、広さが10畳だろうと、根本となるテーマを決める必要があると思います。

管理人の部屋は、
  • カッコいい
  • クール
  • シック
  • 無機質
と言うような言葉のイメージが、作りたい部屋になります。

 

【カッコいい】部屋と言うのは、誰しもが望むことだと思いますが、人によって『かっこいい』と言うのは、かなり感覚が違いますよね!

 

 

アジアン系、モダン系の部屋がカッコいい!!と言う人もいます。
雑貨屋さんみたいな、物が溢れる空間がカッコいい!!と言う人もいるでしょう。

なので、まずは貴方にとってカッコいいを決めること!
と言うのが、大前提になると思います。

 

一人暮らしの部屋、クール、シック、無機質をテーマに…


管理人の部屋の様に、クール、シック、無機質と言う事をテーマにすると、いくつかインテリアや家具を選ぶ時、気をつけるべき2点があります。(管理人の中で)

  • 部屋の色を3色に抑える
  • 家具は背の高いものを置かない

 

 

部屋の色を3色に抑える。

よく、シンプルな部屋作りとか、まとまった部屋作りなど、インテリアとかの雑誌とかにも書いてることですが、シンプルに部屋をしたい、クール、シック、無機質に関しても同じことが言えます。

 

なので、僕の部屋は、最初の時点で、
『フローリングが茶』『壁が白』と2色が既に決まってしまっているので、家具を買う場合は、この2色と、1色+までしか出来ないと言うことになりますよね!

クールとシックといったら、白、黒ってイメージなので、黒を管理人は+1色の色に加えています。

 

 

しかし、一時期、黒を揃えすぎて、逆に部屋が狭く感じてしまう事がありました。

バランスは大事です(笑)

また、部屋を狭く見せてしまう理由の一つに、床部分が隠れすぎてしまうと言う事があります。

床部分の面積が、沢山あったほうが、部屋は広く見えるので、余計なものは置かないと言うのが、僕が経験してきた、部屋づくりのポイントだとも思います。

 

 

家具は背の高いものを置かない

クールで、シック、と言うと、『広々』としたイメージを僕自身はもっています。
なので、背の高い家具や、インテリアは置かない様にしています。

 

 

背の高い家具やインテリアは、部屋を圧迫してしまい、狭く感じると言う現象が起きます。
先程の、黒を多くしてしまうと言う事も、部屋を狭く感じさせる要因の一つ。

 

 

元々の部屋の広さは、10畳であれば、変えることは出来ません。
しかし、感覚的に広く見せる工夫は出来るのですよね!

 

 

部屋を広く見せつポイント3つ


  • 床の見えている面積を、出来る限りキープ
  • 家具やインテリアは、黒いものを置きすぎない
  • 家具やインテリアは、背の高いものは避ける

 

 

一人暮らし インテリア1k(10畳)の男(管理人)の部屋


家具も何もない状態の、内覧時の写真が残っていたので、そこから紹介します。

 

 

家具がないと、今みれば結構広い部屋だな…って思いますが、実際、家具無しで生活するわけには行かないですよね(笑)
この時は、超、カッコいい部屋にしてやるんだ!って夢と希望に満ち溢れていました(笑)

 

因みに、管理人の部屋はカウンターキッチン。


カッコいい部屋にする前提で、僕は部屋選びをしたので、カウンターキッチンは外せない項目の一つでした。

 

→関連記事:30代男の初めての一人暮らし、間取りと部屋の3つの決め方【体験談】

 

 

結果、今落ち着いている部屋のインテリアや、雰囲気はこんな感じです。
古い順番から。

一人暮らし始めた当初、白黒で揃えりゃいい!って思っていた時の状況です。そして、何かインテリア等を購入すると、黒がメインになっていた頃。
これがカッコイイと思っていた時期もありだったのだと思います。


 

この時は、パソコンデスクをL字型の大きな物をどうしても欲しくて、購入。
そして、そのパソコンデスクを置く以上、物が多くては色々狭くなってしまうので、いろんなものを整理しました。
割りと広く見えるようになる工夫を掴んだ頃だと思います。
それでも、やはりそのL時型のパソコンデスクはデカすぎた(笑)
結局、1年位使用して、もっと広い空間が欲しいと思うようになり、パソコンデスクを買い換えるのですが…

 


 



この3つの写真は、一番最初の黒中心の、部屋からだいぶ断捨離をして、物を減らした状態です。

 

写真に撮って観ると解るのですが、やはり、床面積がたくさんあるほど、部屋は広々と見えます。

 

 

床面積を沢山作る=物を捨てる
或いは、物を見えない場所に置くと言うことに繋がりますね。

L字型パソコンデスク購入してから、色々と配置を変え、必要ないものを断舎離しました(笑)

 

結局、配置を変えたりしてみた時に、こうしてコマ目に写真を取ってみるということは、意外と重要だな!
って今になって思っています。

 

 

模様替えや、インテリア購入時に配置し終えた時点で写真に収めると、自分の部屋を客観視出来るので、その後また、模様替えをしたり、新しいインテリアを購入する時の参考になります。

 

僕は3ヶ月位に一回位の割合で、断捨離の意味を込めて、模様替えをするので、かなり部屋の感じは何回も変わっています。
そして、最近では、本当に物が最小限の所まで来ています。
断捨離大事!

 

断捨離の仕方は?3つ意味を知って実践してます!
断捨離と言う言葉が流行り始めたのは、最近のこと。モノの断捨離、人間関係の断捨離。
断捨離って、何から始めたらいいの?という方もいるようですね!筆者が実践してきた断捨離の仕方をお教えします!

 

 

同じ家具でも、配置を変えるだけでかなり気持ちもリフレッシュしますしね!
現段階でも、まだまだ部屋のインテリアについては、変更していこうと思っていますし、現状、ベッドを購入したいのと、パソコンデスクとソファも新調予定です。
※パソコンデスクは購入済♪

 

必要なもの以外は置かない


無機質な部屋と言うと、『生活感がない』『物が少ない』などがあると思うのですが、部屋のインテリアは、ネットや、家具屋さんに行けば、『これもいいな』『こんなの置きたい』と、先程の3色を無視して欲しくなる物もたくさん出てきてしまいます。

 

そうなると行けないので、無機質であり、かつクールでシックな部屋を再現するためには、『必要なもの』だけを購入すると言う事を徹底しなくてはいけません…。


管理人の部屋の場合、
  • ソファ(新調予定)
  • ベッド(購入予定)
  • パソコンデスク(新調完了)
  • テレビ台
  • テレビ
位でしょうね(笑)




あ、猫がいるので、キャットタワーとかも置くことになりますが、コレも部屋のテーマに合わせて新調予定です(白黒のキャットタワー笑)

 

ソファーとベッドに関しても、部屋が狭くなってしまう可能性があるので、現在、パソコンデスクはL字型のドデカイパソコンデスクなんですが、ベッドをセミダブルで購入しようとしているので、パソコンデスクはサイズダウン予定です(笑)

 

パソコンデスク購入完了

スポンサードリンク

安くてコンパクト!
更には、僕は結構、本を読むので、本棚がついているのが嬉しいですね!

 

【追記】実際に購入しました!
安くて、雰囲気も良く、超いい感じ!!と思ったのですが…パソコンのキーボードを置く引き出しみたいなのが付いていない…。
それが付いてたら最強にいい、パソコンデスクだと思います!

 

デスクトップをこのパソコンデスクで使うなら、キーボードを置く引き出しが机の下にあるといいな…と思いました。
やっぱりマックブック買おうかな?
そうしたら、デスクトップが要らなくなる予定(^^)

 

 

ベッド(セミダブル)購入予定
ベッドに関しては、なるべく低いもので収納がついているのが鉄則です。
勿論、白、黒のどちらかじゃないとダメですけどね。



ソファ(二人がけ)購入予定


 

ソファも今のものよりも、小さいサイズにしようと思っています。
二人がけであれば、十分。
座椅子とかだと、友人とかが来た時に困るので、ソファを選択。

 

 

一人暮らしの部屋で重要な事


一人暮らしをする上で、重要な事が一つ。

一番リラックス出来る空間を作る
と言うことです。

 

自分にとって、どんな空間が一番、リラックス出来るのか?
リラックス出来る空間って、多分、実家じゃ再現できない可能性が高いんですよね(笑)

なんでかって、自宅は親の価値観で建てられた物だから。

 

 

そういう意味では、一人暮らしと言うのは、自分の価値観にあった部屋や、空間選びも出来る場所です。

最初から、理想の部屋にはなりませんが、少しずつ自分が理想としていた空間を、作り上げていくと言う過程を楽しみながらインテリアなんかも選んでいけるといいですよね(^^)

 

 

と言う事で、今回は、
一人暮らし インテリア1k(10畳)の男の部屋!カッコいいをテーマに。
僕の部屋を実例に上げて紹介してみました。

 

一人暮らしの関連の記事も他にも沢山あります♪


【関連記事】
30代男性の一人暮らし、固定費や出費を大暴露!ガス代、電気代どれくらい?【体験談】
初めての一人暮らし、間取りと部屋の3つの決め方【体験談】
ボディメイク、食事管理や筋トレ方法!プロテインの選び方!

 



 

はてなブックマークもお願いします!
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク
【ボディメイク男子】万年フリーターヒロ兄のプロフィール 大学を卒業し、『就職』の選択肢しかない?それが普通?『普通に生きたいんじゃない!自分の好きな人生を過ごしたいんだ!』 就職しずに、20代をバンドマンとして過ごす。バンド引退後、『働くために生まれてきたの?』と言う疑問から、フリーターとして、起業を志す。 インターネットビジネスに挑戦、日当3万円を稼ぎ出す。 その中で、ボディメイクと出会い、自らの身体を変え、インターネットビジネスとリアルビジネスの融合で、ハイブリッド集客を構築。

-一人暮らし【体験談】
-, , , , ,

執筆者:


メモラボ管理人のヒロ兄です!
出身地:愛知県
35歳独身一人暮らしのブログ

30代になり、人生って何だろう?
もっと楽しむ方法は?と、考えるようになりました。

筋トレ・相棒の猫・一人暮らしの情報など、雑記ブログです♪

を、テーマにブログを書いています♪

管理人ヒロ兄の更に詳しいプロフィールはこちら

【ボディメイクのやり方講座】

【超人気記事】

釣りよかでしょうの記事まとめ


一人暮らしの体験談まとめ

友だち追加