イベント・季節

お月見2017年はいつ?楽しみ方の流行りもチェック!

投稿日:

2017年9月になると、お月見の時期が来ますね!
お月見は今年は、何月何日になるかというと…
2017年10月4日(水)です。

スポンサードリンク



お月見と言えば、月見団子やお供え物、うさぎなど色々関連する物がありますが、そもそもお月見の由来やお供え物って、何のためにするのだろうか?
お月見と言っても、時代の流れによって流行りで特別なお供え物なんてのもありそう!?

興味を持ってみるとワクワクしますね!!

2017年のお月見を楽しく、過ごすためにも、知識もつけたいところです!!

お月見の由来って何?


お月見の由来や流行りの変化
 
お月見って、日本の伝統と思っている方は多いのではないでしょうか?

しかし、お月見の由来は、中国から伝わってきたものなんだそうです。
中国では、中秋節と言って、一大イベントとなっていました。

直接見るだけでなく、景色とあわせて、池に映してなど、風情のある楽しみ方が古来よりなされてきました。
http://eco.mtk.nao.ac.jp/koyomi/wiki/C3E6BDA9A4CECCBEB7EEA4C8A4CF.html

日本では、『月』に特化した物が、お月見と言うイメージですが、その月をより楽しむための景色も重要視されていたのですね!



日本にお月見が伝わってきたのは、平安時代の頃

元々、中国の貴族たちが『望月』と言う、月を見ながら宴(うたげ)を楽しむものだったのですね。
それが日本にも伝わり、庶民が楽しむようになったのが日本でも、馴染みのあるお月見なんです。

日本の庶民に伝わったお月見は、月をみながら、収穫した芋を食べながら楽しむと言うかたちが流行っていたようです。
そして、その後、作物の収穫に感謝し、月にお供え物をするようになったようです。

更に時代は流れ、生活の向上を願ったり、作物の豊作を願う行事のように、お月見の意味合いも、変化してきたことが解りますね!!

スポンサードリンク


お月見2017年お供え物の流行りは?

 
お月見の捉え方も、中国から日本に伝わり、そして、庶民の捉え方も違いがある…

と言う事は、現代のお月見のお供え物に関しても、時代の流れによって変化があると思いませんか?
最近でも、お月見をイベントとして家族や友人と楽しむ方はどんなことをしているのか…

定番と言えば、『月見団子』
ですが、既に月見団子だとしても、元々の中国の由来としては、もうかけ離れた物になっているかもしれませんね(笑)

伝統的なお供え物と言えば
  • 月見団子
  • 里芋
  • ススキ
※栗や果物、枝豆などをお供えする場合もあり

伝統的なお供え物の意味は?

月見団子…収穫した米から作った米で団子を作ったことから由来しています。

お供えした団子を食べると、その一年をまた健康で過せると考えられてきました。
団子の数は15個。
ピラミッドのように、三段に重ねるのをよく見ますよね!
因みに、地域によって団子の形も違いがあるそうです↓

  • 関西…細長い里芋型の団子
  • 京都…細長い里芋型の団子で、外側にあんこを巻く
  • 名古屋…細長い里芋型の団子で、白・ピンク・茶色の三色ある

ススキ…月の神様の依代(よりしろ)豊作の祈願、感謝。魔除け。

ススキには、意味合いが2つあるようです。
一つは、豊作の祈願と感謝の意味。ススキは稲穂に似ている事から、米の豊作を感謝したり、翌年の豊作の祈願等の意味合いが込められています。
月の神様の依代は稲穂なのですが、稲穂に見立てている為、月の神様が降りてくる場所としての意味もあります。

もう一つの意味は魔除け。
何故ススキが魔除けとしてお供えされるのか?
それは、ススキの葉の鋭利さにあります。

ススキの葉で、手や指を切ってしまったことのある人もいるのではないでしょうか?
出来れば触りたくないですよね(笑)
触ると怪我をする=寄せ付けない
と言う意味で、魔除けとして、病気なども寄せ付けないとされています。


里芋…里芋は、十五夜の時期に収穫されることから、その時期に収穫された物をお供えして感謝するということから、里芋をお供えするんですね。
なので、この時期に収穫されるもので、枝豆とか栗とか時期に合わせたものがお供え物とされてきました。

お備え物としては、伝統的なものがあるものの、豊作や感謝の気持ちを表す行事です。
豊作というと農作物をイメージしてしまいますが…、皆が農作物を作っているわけではないので、月に感謝すると言う意味では、時期を合わせて自分の仕事に関連した物をお供えすると言うのも個人的にはありかな?と思います(笑)


伝統は伝統的にやるべきだ!!
と考える方は、その通りに楽しめばOKだと思います♪

Instagramなどで、『お月見』を検索してみると、
景色のいいところでお月さまを見ながら、友人たちと食事やお酒を楽しむ
というのが、現代のメインとなっていますね。

自宅のベランダで、ワイン片手に、月を見ながら、思いふけるのもいいかもしれません。

と言うことで、今回は、お月見の楽しみ方!!由来や、お供えの意味などについても調べてみました♪
管理人も、お月見に合わせて、友人たちと景色のいい所で、飲み会の計画でもしようかな?

と思う次第でした。



-イベント・季節
-,

執筆者:

関連記事

メーデーの意味とは?日本は休みではない2つの理由。

Tweet Tweet メーデーって日本でも言葉自体は知っている方々は 多いと思いますが、外国の事件か何かだろ… と管理人は思っていました(笑) 【管理人:しゃちょさん=ブログでお小遣いを稼ぐアラサー …

落合公園の花火大会2017年、交通規制の時間と場所は?シャトルバスの運行時間は?

Tweet Tweet 春日井市の落合公園で、4,000発が 打ち上げられる花火大会! 当日、車で近くまで行こうと考えている 方は、交通規制なども気になりますよね!! 【管理人:しゃちょさん=ブログで …

一年の半分の日は何月何日?2017年は7月2日!

Tweet Tweet 6月に入りましたね!一年が12ヶ月と言う事で 今月が終わるといよいよ、一年の半分、折り返し となるわけですが、ちょうど真ん中の日は何月何日 なんだろう?とフと思いました。 【管 …

犬山花火大会2017年はいつ?日程と始まる時間と終わる時間は?

Tweet Tweet 一気に夏を感じるようになり、夏ということで 花火大会の予定を調べる方も多くなり始める 季節ですね! 管理人の地元、小牧のお隣の 犬山花火大会(2017)について調べてみました! …

犬山花火大会、2017年無料駐車場やコインパーキングは?

Tweet Tweet 犬山花火大会、日本ライン納涼花火大会2017年が 8月10日にありますね!! 車で見に行くという人は、駐車場やコインパーキングの 場所を知りたいと思います。 【管理人:しゃちょ …

サイト内キーワード検索

2015-06-01 11.21.52
しゃちょさん♂です!
小山慶一郎君に似ていると言われる
30代独身男子です。
猫と暮らしているので猫ネタ多め。(雑種:キジトラ)

今挑戦しているのは、肉体改造です♪
→筋トレ食事管理とメニュー!30代から始めるインナーマッスル!
◆知識は財産なり♪
◆人生は何もしないにはあまりに長いが、
何かをするにはあまりに短い。

管理人の詳しいプロフィールはこちら